見出し画像

本来あるべき人生にシフトさせる〇〇ワーク

内山和久公式note


こんにちは、内山です。



昨日はイーロンマスクやルフィを題材に
『Self-esteem』の大切さついて書きました。


また『Self-esteem』と『efficacy』の関係性も
書いたので、もしまだ読まれていない方は
昨日のメルマガから読んでください。


『Self-esteem』とは

ありのままの自分には価値があり
ありのままの自己を尊重し受け入れることができる。


自らの在り方を積極的に評価し
自らの価値や存在意義を肯定することができる。


いい所も悪い所も含めて
自分を尊重している状態を指します。


大切なポイントは
『ありのままの自分に価値がある』
と自分自身で信じていること。


もしですよ?

『ありのままの自分に価値がある』と
信じているイーロン・マスクと

『ありのままの自分には価値がない』と
信じているイーロン・マスクがいた場合、

どちらがより人生を楽しめるか?といえば
間違いなく前者のイーロン・マスクです(笑)


2人のスペックは全く同じですが
Self-esteemだけが違うわけですね。



脳科学の世界では
脳は見たいものしか見ないことが
今や常識になっていますが、

ありのままの自分に価値があると信じている人は
それが脳が見たい世界になります。


つまり、いかに自分が価値ある人間なのかを
具現化させます。


『ありのままの自分に価値がある』と
信じているからこそ

宇宙事業に乗り出したり
設立からわずか18年で
世界の時価総額ランキング6位にしたり
世界に大きな影響を与えています。




それに対して、

ありのままの自分に価値がないと信じている
イーロン・マスクがいた場合、

脳が見たい世界は

「自分には価値がない」

という世界観です。



「自分には価値がない」と信じてるマスクの人生は
華々しいマスクとは全く違うものになるでしょう。


======================

「自分には価値がない」と信じてるマスクの人生

======================


ここで「自分には価値がない」と信じてる
イーロン・マスクの人生を想像してみましょう。


すごく余計なお世話ですが
分かりやすくマスクの話をします(笑)


スペックは現在のイーロン・マスクと同じですが
『Self-esteem』が低いだけ。


まず学生時代のマスクを想像すると
きっと誰よりも勉強ができる優等生です。


しかし、「自分には価値がない」と信じてるため
友達ができず、寂しい学生時代を過ごす可能性が高い。


実際のマスクは小学生時代に
ブリタニカ百科事典を読破して

「火星に人類を移住させる」

というゴールを設定しました。


しかし、「自分には価値がない」と信じているマスクは
同じようにブリタニカ百科事典を読破しても

「火星に人類を移住させる」

というゴールは設定できません。


なぜなら、価値がない自分に
そんなことができるわけがないと信じているからです。


だから知識習得だけで終わるでしょう。


勉強がズバ抜けてできるマスクは
実際のマスクと同じペンシルベニア大学に進みます。


しかし、このマスクには

「火星に人類を移住させる」

というゴールがないため
一流企業に就職する可能性が極めて高い。


そして普通に家庭を持ち、優秀な会社員として
会社に貢献する人生を送ると思います。


これが正しいか間違っているかは
分かりません。


この話でめちゃくちゃ大切なことは

世界にはこのマスクのように
本来の人生を送れない人が沢山いるということ。


その違いをもたらす違いが
『Self-esteem』の高さです。



================

人生は1年で大きく変わる

================


『Self-esteem』は人生の土台となる
とても大切なものであることは間違いありません。


『Self-esteem』を上げるために
今日からすぐにできることがあります。


それは

『自分で考え、自分で決め、自分で行動する』

こと。


これを継続的に続けることで
『Self-esteem』は徐々に上がっていきます。


男性でおすすめは『筋トレ』で
継続すればするほど
実際に筋肉がついていくので
行動の見える化が起こります。


ちなみにボディビルダーや
ガチでムキムキになる人は
実は『Self-esteem』を高めるために
はじめた人が多いです。


筋トレを続けることで
『Self-esteem』は徐々に上がり
本来あるべき人生にシフトする可能性が高まります。



女性の場合、
『おしゃれ』や『美』に関するものが
おすすめです。


女性はいつまでも綺麗にいたい
美しくありたいと思う本能があるため
継続的に続けられることがよいです。


例えば、
自分を引き上げてくれるものに投資する
身体を整える運動をする。


何があなたを引き上げてくれるのか?



言い換えると自分自身を大切にするという
感覚に近いです。


無理しない範囲で、長期的に続けられることを
見つけて実際にしてみることがおすすめです。


そうすることで『Self-esteem』は
どんどん上がっていきます。


そして本来あるべき人生にシフトする
間違いなく女性が増えます。


これまで多くのクライアントを
サポートしてきて分かったことは
1年あれば人生は大きく変わるということ。


昨日はご夫婦で活動されている方と
セッションをさせていただたのですが
その中でこんな話を聞きました。


私たちが夫婦に街に出かけると
「幸せそうな雰囲気」が伝わって
色々な人から声をかけられるんです。


そこで俺が
それはすごいですね!というと、


彼女が
ありがとうございます!
いつもニコニコしながら
楽しそうにしているからだと思います。


と答えてくれました。



これってすごいことだと思うんです。


なぜなら、昨年までは
人生の大きな壁にぶつかり
大きな不安の中にいた2人だからです。


1年で人生は想像できない未来に
シフトさせることができる。


これは俺も同じで
やりたいことも分からない会社員から
1年後には独立して社員4人の会社を作っていました。


そんなご夫婦に
どんな変化があったのか?を
近日中にインタビューしてみようと思います。


特に今、人生の壁にぶつかってい人、
恋愛では1度も付き合ったことがない人、
恋愛に苦い思い出がある人に
参考になる話を聞いてみます。

お楽しみに!


追伸:思考と感情サロン


Facebookの無料サロンでは
「Self-esteem」が高まる
マインドの使い方や情報を発信中


興味がある人は下記のページにある
参加ボタンを押してください。


昨日は「一代で上場させたある経営者とお話」を書きました。


参加はこちらから。

ボタン1つで参加できます。
https://www.facebook.com/groups/1311859122578106


最後まで読んでいただきありがとうございました!


午後もいってらっしゃい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
内山和久公式note
株式会社コレクティブ・エフィカシー代表取締役、ありがとう出版 代表取締役、寿司ありがとうオーナー(コソボ共和国) 保育園理事(目黒区・品川区)Hole理論考案者。サンゴの海とワンピースと家族が大好きな変人