キルギス・サッカー情報

5
記事

キルギス・サッカー情報(4)

FCドルドイ 新シーズン・記者発表

3月4日、昨年のリーグ・カップ戦の2冠を制したキルギスリーグのFCドルドイが新シーズンを前にプレス向けに会見を行った。小生も記者の一人として参加してきた。

プレス会見は2部構成でとり行われた。1部は新シーズンからキルギスの建設業界大手のNurzamanとのパートナーシップ協定の締結。新スポンサーとして2019年からの2年間、Nurzamanがスポンサーとなり

もっとみる

キルギス・サッカー情報(3)

ビシュケク新スタジアム建設

2019年1月のアジア杯でのキルギス代表による善戦により、キルギス国内でサッカー熱が高まっている。キルギス代表は、アジア杯本戦初出場し、決勝トーナメント(ベスト16)に進出し、ヨルダン代表に負けたものの、これによって、国民の間でサッカーブームが起こっている。

首都ビシュケクには、旧ソ連時代に建設されたスパルタク・スタジアム(独立後はオムルザコフ・スタジアムだが、この

もっとみる

キルギス・サッカー情報(2)

ウズベキスタンより2選手が加入

昨年のリーグとカップ2冠をとったキルギスの強豪FCドルドイが、新シーズンに向けて2名の選手加入を発表した。2名ともウズベキスタン出身の若手有望株だ。

ビクトール・グリゴレフ(Viktor Grigorev)とアリシェル・ミルザエフ(Alisher Mirzaev)。グリゴレフは23歳のDFでウズベキスタンリーグで、サマルカンドやザラフシャンでプレー、U-19代表

もっとみる

キルギス・サッカー情報(1)

2019年2月14日キルギスサッカー協会(FFRK)は、アレクサンダー・ミシェンコ(21=FC ドルドイ)のキルギス国籍取得を報道発表した。

以前キルギスサッカー代表は、キルギス出身のドイツ系で、独立後ドイツに移住してブンデスリーガ2部等で活躍する移民選手を積極的にスカウトしてキルギスに呼び戻し、再度キルギス国籍なりを取得してキルギス代表の強化に取り組んできたことを記事で書きました。

キルギス

もっとみる

キルギスにとってのアジア杯

昨日、2月1日にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されたサッカーアジア杯決勝は、日本がカタールに1対3で惜敗し、通算5回目(8年ぶり)の優勝を逃した残念な結果となりました。一方、日本では見えないところで、私が住むキルギス(代表チームと国民)にとっては非常にセンセーショナルな大会となりました。

2019年1月にUAEで開催されたアジアカップは第19回大会でした。この大会から本戦の出場枠が16チームか

もっとみる