見出し画像

台風15号で屋根が飛び隣の家の車に傷がついてしまった場合損害賠償はどうなるのか心配

今回の台風15号はかなり強烈でした。東京に住んでいる僕のアパートも風で震度2くらいの揺れを感じるほど。我が家がぼろいんですけどね。ただ我が家の近所は幸いに大きな被害はなかったのですが、9日の早朝に実家から電話がかかってきました。

「屋根が飛んだ」

半分寝ぼけていたのですが、どうもスレート葺きの屋根がかなり飛んで行ってしまったらしいんです。はっきりとしたことは分からないけど、他にもフェンスや倉庫が倒れたりと結構な被害があった模様。その後のニュースなどでも報道されていましたが千葉県ではゴルフ練習場のネットが倒壊、水上太陽光発電から出火、そして現在も千葉県南部を中心に停電、断水と生活に甚大な影響を及ぼしています。

僕の実家の場合は幸いなことに人的な被害はなく、電気も通っていたので当面の生活には問題なさそうです。ただ地域ではより多くの被害があるため屋根やフェンスなどに関しては修理するまでに時間がかかりそうです。

とここまでは自分の家のことなのである意味問題ないのですが、飛んだスレートが隣の家に落ち、駐車場に止めてあった車に傷を付けてしまいました。傷自体はそこまで大きくないのですが、板金塗装が必要になるはずです。結構な高級車なので修理費用がいくらになるのか・・・。

父親がお詫びも含めて挨拶に出向き、お隣さんも台風で大変だろうから話は後でいいですよといった反応だったとのことでした。実家で加入している火災保険や他にも自動車保険、個人賠償保険に入っていないか調べて問合せをしてみたのですが、どうも隣の家の車の修理代を出してくれるような保険には加入していないようです。

ネットでも色々と調べてみたのですが、そもそも台風などの天災などの場合は法律的には損害賠償の責任はないという見解が大半を占めていました。ただこれは加害者(今回の場合は僕の実家)の立場に立っている意見で、被害者(車が傷つけられた側)に意見としては天災であっても屋根の管理をしっかりしていないなどの場合は損害賠償請求は可能という意見でした。

損害賠償責任を負わなければお金を払う必要もなくていいじゃないか、となりそうですがそこはお隣さんとの関係もあります。もし自分が逆の立場なら話は理解できてもなにかもやもやした気分になるでしょう。さらに損害賠償責任を負わないと言うことは、例えば個人賠償責任保険なども適用できない場合があります。気になったのでとある個人賠償責任保険に問合せをしてみたのですが、「台風などにより瓦や植木が飛んで他の家に損害を与えた場合につきましては、一般的には法律上の賠償責任が発生しないため、個人賠償責任補償では補償の対象外」という返答が返ってきました。

では台風で隣の家の車を傷つけてしまった場合はどうすればいいのか。

1、損害賠償責任はないので菓子折り一つで謝る
2、相手の自動車保険を利用して直してもらう
3、2の上で免責額や等級劣化分はこちらが持つ
4、全額こちらが修理代を出す

と言ったところが今のところの対応策かなと思っています。ただ今後もお隣さんとの関係は続いていくので1は取れない。2に関しても相手側としてはもやもや感が残りそう。となると3か4かなと言った感じです。

板金塗装にかかる費用が少なければ全額こちらで出すことですっきり解決するのですが、金額によってはさすがに出せない場合もあります。まずは見積を取ってもらってと言う話になりそうですが、それにしても気が気ではありません。

今回の台風で同じような悩みというか、どうすればいいのか、お隣さんとの話の仕方など心配されている人もいると思います。もし過去に同じような状況に置かれ場ことがある方はぜひ解決方法などアドバイスも頂けるとありがたいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

年齢40代くらい。額面年収350万程度。退職金なし。個人事業主的な感じ。このままだと色々と終わってしまいそうなので、積立投資を中心に60歳までに1000万円貯めて退職金代わりにしようとあがいてみます。 http://ara40ojisan.hatenablog.com/

読んでいただきありがとうございます!
1
年齢40歳くらい。年収350万くらい。退職金なし。個人事業主的な感じ。このままだと色々と終わってしまいそうなので、積立投資を中心に60歳までに2000万円貯めて退職金代わりにしようとあがいてみます! http://ara40ojisan.hatenablog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。