見出し画像

と、トラックボールマウスって良いよね……!

aosagi

トラックボールマウスという存在を知っているだろうか?

↓なんかこんな感じの謎のボールがついているマウスだ。

自分は長年シャカシャカ動かす一般的なマウスを使っていた。

しかし仕事のPCがまさかのトラックボールマウス固定だったので、やむなくこの使いにくそうなマウスを使うことになってしまったのだ。

最初は「なんだこのわけのわからんマウスは……」と思いながらぎこちなく使っていたのだが、なんだか次の日にはもう、

「いや絶対こっちのほうが良いじゃん!!」


……と、トラックボール教に入信していた。

家のマウスもトラックボールマウスに置き換わったのは言うまでもない。


トラックボールマウスの何が良いって、疲れにくいのが良い。

普通のマウスは1日中使っていたら手首が死ぬが、トラックボールマウスはそんなことは起きない。なにせマウス本体を動かす必要がないからだ。

自分の使うトラックボールマウスは親指でボールを動かすタイプなので、親指が死ぬんじゃないかと思う人がいるかもしれないが、そんなこともない。

そして無線方式だと、その自由度は無限に広がる。(過言)

普通のマウスはマウスパッドのようなものが下になければカーソルもまともに動かせないことがよくあるが、トラックボールマウスはそんなものは関係ない。本体を置ける程度のスペースさえあれば安定した操作が可能なのだ。膝でも使える。すごい!

自分はモニタからちょっと距離をおいて眺めるとき、椅子の肘置きにトラックボールマウスを置いてPCを操作したりする。
これを一般的なマウスでやるとなると、肘置きの小さいスペースで必死にシャカシャカしなければならない。なんて不自由な!

果てはマウスを置くことすらなく、手に持ったまま全ての操作をすることも可能だ。(さすがに使いにくいのでやることはほぼないけど)

ああ、トラックボールマウスすごい……!


定期的に掃除が必要だったり、ひどい商品を掴むとボールの転がる感触がアレだったりと、問題もなくはないけど……)


まあこんな記事を書いているのも、Amazonのブラックフライデーセール中なので、商品をあれこれ見ていたからだ。

自分が愛用しているマウスも普段より1000円くらい安い。

愛用品

まあこれボタンが少ないからちょっと変えたくなってきてるけど……。

ただ、一見ブラックフライデーの大幅な割引きをしているように見える商品も、実は普段からそれくらい値引きしてる商品だったりする場合もある。

なので過去の値段がわかるようになるツールを使うなどして、価格の推移を確認するのは大事だ。もちろんサクラチェッカーも使いつつ。

Amazonは本当に、使う上で予備知識が必要だなと実感する。


とはいえAmazonのデバイスに関しては間違いなく安いので、Alexaを部屋に置いときたい人はこういうセール期間に買おう。

EchoShow5とかはとても定価で買う気がしない。

(みんなセールでしか買わないから、Alexaデバイス部門は大赤字になってるんじゃないかなあという気もする)


なんにせよ、年に一度のお得期間なので、この機会にこそ買っておこう。

……でも考えてみればこれってAmazonだけなのだろうか?

最近有用さを知ったヨドバシとか、実は同じようなことしてたり……?


めっちゃやってた。


(しかも22日から)


そうだよな……他も同じようなことするよなそりゃ……。

自分の知覚している世界の狭さをまた見せつけられたようだ。


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
aosagi

サポート感謝しております。 これからも楽しんでいただけたら幸いです!