楽天モバイル回線をeSimへ切り替えた時にコンビニに死ぬほど助けられた話

それはある日のサイクリング、その帰り道で起きた。


「アツゥイ! アカンこのままじゃ熱中症で死ぬゥ!!」

その日は猛暑で、色々対策してても体内温度がいい感じにインクリメントし続けられる、そんな日だった。行きは超絶怒涛の坂ラッシュででかなり消耗。昼飯に美味しいものを食べられたけれども、体力完全回復には至らず。帰りはからっけつの体力でヘロヘロになりながら坂を下っていた。

「コンビニ! コンビニで飲み物買って涼ませてもらおう!」

そした丁度よく、田舎、というか住宅街の交差点とかにポツンとある系のコンビニがあって、これ幸いと入店した。
とりあえずスポドリを買ってがぶ飲みして、ギンギンにキマった冷房を体に利かせつつ、店内を徘徊。

「なかなか体内温度冷えないな。うーん、もうちょっと店内で休ませてもらおう。そうだ。少し前から気になってたデュアルSIMについて調べておくか」

自分は現在主回線楽天モバイルと緊急用のau回線の2回線体制なのだが、それぞれ機体を分けているので、それぞれの機体が手元にないと電話を取れなかったりして不便だった。
なので、どうにか回線、SIMを一つの機体に集約できないだろうかと考えていたのだ。そんで、今普段使いで持ち歩いているPixcel 4aは eSIMと物理SIMのみデュアルSIM対応と判明。
しかも現在契約している楽天モバイルは物理SIMからeSIMへの乗り換え無料! すぐに対応可能! という説明をブログと楽天モバイル公式から発見。

「はえー、じゃあ時間もあるしやってみるかぁ」

これが悲劇の引き金だった。
何も考えずに切り替えをポチる。
すると端末のモバイル通信が無慈悲に切断され、データ通信なしに切り替わった。

「お? もう無効になるのか早いな。で、切り替えはえっと……」

元のSIMとeSIMが共存してたらバッティングして不具合とか出たらまずくなるから、すぐに物理SIMが無効になってもおかしくないんじゃね? とかこの時の私は呑気に構えてた。この先にある悲劇も知らずに。

「おん……? あれ、アプリに開通の項目ない?」

ちょっと注意度メーターが上がる。

「え、これもしや決まった時間にしかできない!? え、そもそも通信できない調べられない!?」

かなり注意度メーターがが上がる。

「いや落ち着け、幸いここはコンビニ、無料Wifiスポットが……あった!」

注意度メーターはゼロになった。コンビニはいいゾ^〜これ

「おんおん。なんか知らんが、OSごとにeSIMの機能有効化手順が違うのね。自動的にいい感じに切り替わりはしないと。了解了解。ほんじゃあ、手順にしたがって設定を開いて……(ポチポチ」

こ の 回 線 を 無 効 に す る に は SIM を 取 り 出 し て  く だ さ い

「………………………うせやろ?」

スマホのSIMカード取り出しは先の細いあの付属のやつが必要なのはRAMとROMの違いがわからないリテラシーが低い一般ユーザでもわかっている、初歩的な事実だ。
そう、つまり、eSIMを有効にするには細くて長いあの付属のやつが必要なのだ。










「サイクリストがサイクリングに必要なもの以外持ち歩くわけないだろいい加減にしろ(無計画性の発露)!!」





え、え、どうすんのこれどうすんの!? と困って焦りまくる私。いつも店内入る時はサングラス取って目が見えるようにしておくんだけど、今の私は短パンのサイクルパンツとグローブ、速乾性の生地薄めウェア、サングラスにマスクとヘルメットを完全装備した誰がどこから見ても恥ずかしい一人前のチャリンカーだ。グラサンを外すのも忘れて不審者スタイルで狼狽える。こんなんコンビニでうろちょろしてたら距離をとる。

後から回想で自分を見返した第三者視点の私「なんか変なのが変な挙動してるんですけど(爆笑)」


あ、そうそう。ちなみに知らない場所でモバイル通信が切れると、自転車NAVIが使えないので道がわからなくなるんですよね。ここはどこ? 私は誰? って感じになるんですよ。へへ。

つまり家に帰れなくなるんですよ。みなさん知ってました? 私は後から知りました(無計画性ry

その後きょどりながらレジに進んで、なんとか声を絞り出す。

「あ、あの、あの、すみません、先の尖ったSIM開けるあれ(先の細いあの付属のやつ)ないですか?(震え声) SIMのやつでちょっと取り出さないといけなくて」
「あっ(察し) どうでしょう……あれ(先の細いあの付属のやつ)ないと開けられないですよね」
「そうなんですよ」

ところで先の細いあの付属のやつって正式名称なんなんでしょうね。わからないけど先の細いあの付属のやつでみんな通じるから、先の細いあの付属のやつが正式名称だと思います(天下無双)

「あ、爪楊枝とかどうです?」
「あ、いけるかも!? 折れた!?(即落ち1コマ)」
「これはダメみたいですね……」

途方に暮れる私(天下無双無計画マン)とレジの店員さん(普通にいい人そう)、そこにいかにも店長そうな店員さん(店長そうな店員さん)が現れた!(店長かどうか聞いてないし聞く余裕もなかった)

「先の尖ったやつなら、これとかどうでしょう」

つ【安全ピンセット】

そ、それだぁああああああああああああああああ!!
頭の中で電流が流れ、狂喜乱舞欣喜雀躍雨あれれうまぴょい伝説した私は迷いなくそれを購入。

針をこう、ぴゅっと出して、ずずいーってやるやろ? そしたらバーっ! 感じでSIMのトレーが出でくるんや(似非関西言語翻訳)


SIMを取り出すことに成功した!

「ようし、じゃあおじさんeSIMに切り替えちゃうぞ^〜」

ここまでくれば勝ったも同然。ガハハ、勝ったな風呂入ってくる状態です(ここでグラサンつけっぱなしに気づいた)。

「ほんほん、SIM無しで起動するとSIMをダウンロードするって項目が現れるのね、で進めるとQRコードを読み取ると。簡単やんw」

……………ん?

「……QRコードどこ……? ここ?(楽天モバイル公式ページを開く) ここや(俊足で発見) おおん? なんやこの注意書きは」


<SIMのQRコードを表示させる>
→初期設定用QRコードの準備は、開通するスマートフォン以外の製品(パソコン/スマートフォン/タブレット)で行ってください。

開通するスマートフォン以外の製品(パソコン/スマートフォン/タブレット)で行ってください。

開 通 す る ス マ ー ト フ ォ ン 以 外 の 製 品 ( パ ソ コ ン / ス マ ー ト フ ォ ン / タ ブ レ ッ ト ) で 行 っ て く だ さ い 。






「……おわりだ……(チャン一)」


2回線体制とは言ったが、常に2台持ちしているとは言っていない。
つまり、そういうことだ。
とどのつまり、私はここで生涯を終えることになるのだ。

  終
制作・著作
━━━━━
 ⓃⒽⓀ
















と、思うじゃん?

そう! ここはコンビニ! コンビニには!! ePrintサービス付きのプリンタがある!!


即座に表示されたQRコードをスクショ!

ePrintアプリをインストール!

プリンターにGo!

(慣れない操作にあたふた)

鳳凰院平等堂を潜影蛇手

出てきたクソデカQRコード(A4サイズ)を読み取り! Foo↑〜!!


無事開通! 終了! 閉廷! 解散!

いやー、やっぱり最後に持つべきはITリテラシー、はっきりわかんだね。

コンビニの店員さんには超絶お世話になったので、コーラ一本ずつ買って渡しました。本当に助かりました。ありがとうございました!

みんなも出先での突然eSIMにしたくなる衝動には気をつけよう!
読了ありがとうございました!

















ちなみに無事回線が開通したスマホくんは、この後バッテリーが切れて太陽光を吸収するだけの板に成り下がりました。家には帰巣本能で帰れました。めでたしめでたし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!