麻雀のすゝめ

※この文章を読んでも麻雀ができるようにはならないです。

春休みが長引いて暇な皆さんのために、私の生涯3回の留年のうち2回を発生させた張本人である麻雀について紹介したいと思う。


麻雀ってどんなゲーム?

一言で言えば、トランプを使ったじゃんけんみたいなものである。

トランプのルールっぽく説明すると、最初に13枚の手札を皆が貰う。残りのカードを山札にして、「山札から1枚引く→引いたものも含めて14枚の中から一番いらないと思うものを捨てる」という動作を順番に繰り返す。そして誰かがアガリを成立させるか、アガリが出ずに山札が残り14枚になったらその局は終了である。局の結果によってルールに従って点数をやり取りする。これをあらかじめ決めた回数繰り返して、最終的に持っていた点数が多い人が勝ちとなる。

どう?簡単でしょ?と言いたくてトランプに例えたがやたら長くなってしまったし、専門用語も出てしまった。そう、麻雀やったことない人の多くが懸念しているであろう通り、麻雀はルールがやたらと多いし、いちいち専門用語が出てくるので覚えづらい。ルールを覚えるのが大変で挫折したという人も多いかもしれない。

だが安心してほしい。延長された春休み20日間もあれば、若く優秀な頭脳を持つ皆さんは麻雀のルールをおおかた把握することができるはずである。わけのわからない格変化を覚えるよりは簡単だと思うし、雀荘で日々脱法賭博を行っている社会不適合感たっぷりの人たちすら覚えることができたのだからなんとかなるものだ。末尾におすすめのサイトのリンクを貼っておくので参考にしてほしい。質問も大歓迎だ。

「でも麻雀って…」という疑問や不安を持つ人も多いだろう。次章はそんな質問に対し麻雀オタクがめっちゃ早口で回答していくコーナーである。


麻雀FAQ-入門者編-

Q.麻雀って運ゲーでしょ?

A.●はい。

Q.運ゲーやるのって時間の無駄じゃないの?

A.時間の無駄であることは否定できません。しかしそもそも運ゲーというのは同じくらいのスキルを持った人たちが対戦した時の話です。私のような熟練プレイヤーと初心者卒業程度のプレイヤーが対戦する場合1戦だけなら私が負けることもあります。しかし100戦も繰り返せばほぼ間違いなく私が勝ち越すでしょう。このように麻雀は対戦回数を重ねて長期的な成績で実力が現れていくものなのです。ですので運

Q.よくわかりましたのでもういいです。要するに時間がかかるってことでしょ?忙しい外大生にそんな暇ないのでは?

A.今はスマホアプリでもすぐに対戦ができるし早く終わるルールなら1戦15分くらいでできます。麻雀で勝利するとドーパミン、アドレナリン等が放出されますので勉学のモチベも向上すると思います。あとは留年によって時間を創出【クリエイト】するのは学生麻雀プレイヤーの間では常套手段です。

Q.麻雀は裏社会みたいなイメージがあるけど?

A.麻雀プレイヤーにクズが多いのは事実ですが、近年は反社会的組織とのつながりはほぼなくなっています。最近Mリーグという麻雀版プロ野球リーグみたいなのもできたりと、ギャンブルの手段としてではなく知的遊戯として盛り上がりつつあります。(でも未だに1ゲーム15分で1万円動くような頭おかしいルールでやってる雀荘もあるので胸を張れるわけじゃーない)

Q.役が多くて覚えられない!

A.頻繁に出る役は一部なので、最初から全部覚える必要はないです。まずは立直(リーチ)、門前清自摸和(ツモ)、断幺九(タンヤオ)、役牌(ヤク)の四天王を覚えましょう。この4つだけでもかなり戦えます。あとは役一覧の載ったサイトを見て、覚えてない役を1つ選び、ネット麻雀でその役だけ狙うというのがおすすめのやり方です。何度やってもアガれないときは、どうせそんなに出ない役なんだなと思って次の役に進みましょう。

Q.点数計算がややこしくて覚えられない!

A.ややこしすぎる計算システムが悪いので、覚えなくても大丈夫です。ネット麻雀なら自動でやってくれるし知り合いと打つなら誰かがわかればゲームはできます。ですが後々必要になってくる知識ではあるので地道に覚えましょう。毎局点数計算してみる癖をつけるとスピードが上がってくると思います。

Q.結局麻雀はどう楽しいの?

A.次に自分が引いてくる牌は何か、相手はどんな牌を持っているのか…など、麻雀は不確定な情報が多く、最上級者であっても正解を導けない場面がたくさんあります。それでも、相手が捨てた牌の情報などから推理して、よりマシな選択をしようと努力します。まずこの選択するという作業自体がとても面白いです。

選択がうまくハマって望み通りの結果につながったとき、これも楽しい瞬間です。しかし、時には自分がマシだと思った方が実際には期待値の低いものだったり、仮に期待値の高い「正解」を選べたとしても運が悪ければ裏目に出ることもあります。それでも、選択の積み重ねで精度の高いプレイヤーが長期的にはより優れた成績を収めます。こうして長いスパンで自分の実力の成長を喜ぶこともまた麻雀プレイヤーの醍醐味です。

そして何より、麻雀を愛するプレイヤーと卓を囲んでワイワイ言いながらやる麻雀は文句なしにとても楽しいものです。真剣勝負しながら一喜一憂したりレアな場面に遭遇して騒いだりする楽しさは時間を忘れさせてくれます。一緒に徹夜で麻雀打って授業を休もう!


あとがき

最後の方書いてるうちに我ながら気持ち悪いな~と思わんこともなかったが、これを読んで麻雀を敬遠してきてた人たちのうちひとりでも麻雀に興味を持ってくれたら御の字である。

東京外大競技麻雀部では学年問わず新入部員を募集しているので入部してほしい。懇切丁寧なスパルタ指導を受けることができるよ!

ある意味で人生を豊かにし、ある意味で人生をぶち壊す魅惑のゲーム麻雀の被害者が増えることを祈る。


おすすめリンク集

麻雀のまの字も知らない入門者向け(麻雀豆腐)

初心者を抜け出したい人向け(現代麻雀技術論)

最大同時接続人数、対戦者レベル、いずれも最高水準。の無料麻雀ゲーム(天鳳)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。