見出し画像

第一回・女による女のためのR18夜話会レポ

 報告が遅くなりましたが、先日、京都で『女による女のためのR18夜話会』を開催してきました。
 当日の参加者は会場3名(全員主催側)、オンライン3名(1名は私情により欠席)。イベント初開催&開催の数日前に募集した割には上々だったかなと。

 事前にスナック『CANDY』に寄ったら、その場にいた人たち(といっても、二人はもとからの友だち)と思いがけず0次会が始まりました。
 男性も二名いたのですが、心配していたような事態(そもそもこの部分が漠然としている)に陥ることもなく、貴重な男性側の意見を聞くことができました。

 その後、会場に移動して、こちらの都合で三十分遅れて本会が始まりました。

 0次会を含めて会話に上がったテーマは、

・〇〇な男性はHが上手?
・男と女の「ワンナイトラブ観」
・性にオープンな人の特徴?
・自分にとっての最高のセックスとは?
・パートナーに求めること
・行為中、上手に欲求を伝える方法
・M女たちの好きなシチュエーション&言葉責めフレーズ
・女がイク時の諸事情
・ひとりHの役割
・体位について
・エネルギー的に見たセックスの相性の調べ方
・安心感の重要性

 などなど。

 二時間+延長三十分の会でしたが、最後まで話題が途切れることなく盛り上がっていました。

 第一回目を終えての所感としましては(私個人のもの)、

・自分も参加者も楽しむという目標はクリアできたから、一回目としては満足レベル
・セックスの経験が浅い人にも価値を感じてもらえた
・いろんなタイプの人と話すことで、それまでスルーしていた欲求や違和感に気づくきっかけになるのかなと感じた(「もっとこういうことをしてほしい」とか、「我慢していたけどこれは嫌だ」とか)

 この他、主催の荒木睦美と、お互いに細かいフィードバックをしあって、今後どうしていくのかについて話し合っているところです。参加者の方からも感想をいただいたので、それらも含めて、コミュニティの概要を詰めていきたいと思います!

この続きをみるには

この続き: 0文字

第一回・女による女のためのR18夜話会レポ

水流苑まち(つるぞの・まち)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。 『この世界の余白』としての生をまっとうすべく、意味のないものを生み出すために使わせていただきます。

スキスキエラーが発生しました。
8
余白をテーマに文章、イラスト、占いなどのコンテンツを生み出す余白アーティスト。 現代アート夫婦。おすすめマガジン『性愛とパートナーシップ』『予言の書』『嘘つきは作家のはじまり』。意味のないものに意味が生まれる場所・水流苑神社(http://urx3.nu/QiHa )やってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。