見出し画像

2021年度・楽団員募集のご案内

弦巻楽団は、共に劇団を支える楽団員を募集します。

弦巻楽団では年間2~4回の本公演、それに伴う地方公演を精力的に行っています。弦巻楽団ならではのエンターテインメントを追究し、充実した演劇作品を観客に提供することを目指しています。

さらに、新たな演劇人を育成する「演劇研究講座」も通年開催しており、学校ワークショップや自治体との連携など、地域の演劇文化を高める活動も意欲的に取り組んでいます。

こうした弦巻楽団の活動に共感し、一緒に創作してくれる楽団員を募集します。

劇団員の主な仕事

① 公演に関する業務全般(出演だけでなくスタッフ・制作業を含みます)
② 演劇研究講座の運営
③ ①と②を成立させるための準備・運営

となります。現在は6人の楽団員で分担して行っておりますが、さらなる活動の展開に向けて、新しいメンバーの必要性を感じています。

活動ペース
通常は、演劇研究講座(演技講座)の運営として週1〜2日。
公演期間に入り、作品創作が本格化すると週4〜6日。

活動時間・場所
基本 19:00〜22:00。
弦巻楽団の稽古場(あけぼのアート&コミュニティセンター8号室)か、公演会場である劇場で活動します。

劇場での仕込み(本番準備の設営等)や本番当日は、丸一日活動することが前提になります(応相談)。

月額団費
劇団運営の資金として、月2000円の団費を納入していただきます。

仕事や学業との両立について
現団員は、他に仕事を持ちながら活動しているメンバーがほとんどです。
仕事や学業、家庭の事情など、可能な限り相談に応じます。不安な点は、お問い合わせください。


募集要項

応募条件
・18歳以上。高校生不可。
・演劇経験は問いません。未経験の方でもお申し込みいただけます。
・弦巻楽団の過去公演をご覧になったことがあること(映像でも可)。
・弦巻楽団の創作方針に共感できること。
・月2000円の団費を支払えること。
・稽古場まで通うことに支障のないこと。

申込方法
件名を「新人楽団員申し込み」とし、「①名前、②年齢、③日中連絡の取れる電話番号・メールアドレス、④演劇経験、⑤志望理由、⑥過去にご覧になったことのある弦巻楽団の公演」を記入の上、下の宛先にメールにてお申し込みください。

宛先
一般社団法人劇団弦巻楽団
tsurumakigakudan@yahoo.co.jp

申込締切
2021年4月18日(日)

申込後の流れ
申し込みを受け付けましたら、劇団よりご連絡いたします。
面接を行い、劇団員で審査した後に結果をお伝えいたします。演劇技術に関する試験等は行いません。


代表からのメッセージ

弦巻楽団は、2003年に「様々な表現者とのコラボレーションの場」と考案し設立しました。以来、この街の演劇状況も日本の演劇環境も変化しました。

その変化を受け、弦巻楽団は劇団として創造性をより高めていこうとしています。

この新たな冒険にともに出発してもらえる方を探しています。
苦労もありますが、なにより喜びや楽しさを分かち合える方を求めています。

一般社団法人劇団弦巻楽団
代表 弦巻啓太

楽団員募集に関するお問い合わせ
一般社団法人 劇団弦巻楽団
tsurumakigakudan@yahoo.co.jp
090-2872-9209
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからも応援よろしくお願いします!
7
札幌を拠点に活動する劇団・弦巻楽団です。公演情報のお知らせや稽古・ワークショップの活動の様子、私たちが演劇現場で大切にしていることなどを発信する「楽団日記」などを投稿しています。