見出し画像

【募集中】講座「複業時代を生きるためのセルフビジョンの作り方」

働き方の多様化が叫ばれる昨今、仕事はメインとしての「専業」とサブとしての「副業」とにハッキリ分けられるものではありません。1つ1つの仕事に優劣をつけず、メインとなる「専業」を複数組み合わせることでオリジナルな働き方をつくる。そんな昨今の働き方・考え方を総称し、「”複”業」と呼ばれることもあるようです。

この講座では、ローカルプロデューサーの富川 岳さんと、「地方複住」をテーマに活動する木津 歩さんのお話を聞きながら、複業時代を生きる上でポイントとなる「セルフビジョン」の作り方について考えていきます。ここでいうセルフビジョンとは、自分の関わる複数の仕事に1つの方向性を持たせるための、軸や目標のこと。様々な活動を同時に進めるお二人も、活動の真ん中に軸が通っていないと落ち着かないのだといいます。当日は「自分のことを他人に話す」「紙に書いて言語化する」など、様々な方法を体験しながら、みなさんのセルフビジョンを考えてみましょう。

セルフビジョンとは


講座内容

当日のイベントはオンラインでの配信を行います。講師を富川さんと木津さん、トークセッションの聞き手をつくる大学事務局の宮本が行います。当日のトーク内容は下記を予定しています

・トークセッション「セルフビジョンの考え方」
富川さんと木津さんがこれまでの活動の中で、どのように自分のビジョンを設計してきたのか。「セルフビジョンの考え方」をテーマにお話いただきます。


・ワーク「セルフビジョンを考える」
おふたりのお話をもとに、ワークシートに記入しながら、セルフビジョンを設計します。ひとりで考えるだけでなく、講師に相談したり、参加者同士でディスカッションをしながら、セルフビジョンを考えてみましょう。
(ワークシートは参加申込をいただいた方に、イベント前に配布いたします)

・質疑応答
講義内容でわからなかったことや「セルフビジョン」について普段悩んでいることについて、講師に質問をする時間を取ります。


----------------------------------------------------------------------------

講座「複業時代を生きるためのセルフビジョンの作り方」 

日時:6月18日(木) 19:00-20:30
場所:オンライン配信(zoomのURLを参加者にメールにてご連絡します。ご利用前にアプリ「Zoom」をダウンロードください。)
参加費:2,000円
受講定員:20人(最小催行人数:5人)
必要なもの:パソコンもしくはスマートフォンなどオンライン配信を閲覧できる機材・環境

-こんな人におすすめ-
・新たな活動、プロジェクトに取り組もうと考えている。
・「自分のやりたいこと」を言語化したい。
・これからの働き方や仕事に興味がある

講師プロフィール

画像1

富川 岳
ローカルプロデューサー。(株)富川屋 / to know 代表。新潟県長岡市生まれ。都内の広告会社(spicebox / 博報堂常駐)を経て2016年に岩手県遠野市に移住。Next Commons Lab共同創業を経てプロデューサーとして独立。デザインや情報発信を生業とする。また、『遠野物語』を中心に東北の地域文化に傾倒し、民俗学の視点からその土地の物語を編み直し、“いま”を生きる人々の糧とするべくフィールドワークや商品開発、デザイン、教育機関と連携した取り組み等を行っている。プロデューサーとして岩手ADC2018コンペ&アワード グランプリ受賞。宮城大学非常勤講師。

画像2

木津 歩
ローカルディレクター/Quality of Life Studio『Pathfinder』Local Liaison。大学卒業後、2社で建築設計業務に従事し、2018年6月より『居候男子』として活動を開始。月1引越しの移動生活を実践しながら、訪れた先で仕事をしたり、地域のコミュニティと交流したりする中で感じたことを、ブログや各種SNSにて発信。2018年11月より、兵庫県香美町に拠点を置くNPO法人TUKULUと『関係人口契約』を締結。2020年4月より、映像制作グループの事業開発チーム『Pathfinder』に参加。個人テーマは「地方複住・服属の民主化」。

申込方法

つくる大学生の方は、下記からお申込みをお願いします。

学生会員でない方はこちらからお申し込みし、事前決済をお願いします。

月額3000円で好きな講座が受けられるつくる大学生になる方はこちらからお申込みお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

この記事が入っているマガジン

募集中の講座/サークル/イベント
募集中の講座/サークル/イベント
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。