見出し画像

【中学生企画】大人の夏の自由研究会

遠野の現役中学生、さとしかくん。つくる大学のキャンパスである「小上がりと裏庭と道具U」をよく訪れてくれていた彼が、スタッフに提案してくれたことで動き始めた本企画。子どもたちが夏休みの自由研究に取り組むこの時期、大人も子どもの頃のように自由研究を楽しみ、没頭しましょう。

画像1

「大人の夏の自由研究会」とは

遠野の現役中学生 さとしかくん が企画する、大人たちが集まって自分たちが決めたテーマに沿って全3回にわたって研究を進める活動です。大事なのは、”インターネットを使わないこと”。これも、さとしかくんが決めたルールです。インターネットに頼らず、どこまで研究を深めていけるのか、それ自体もさとしかくんにとっては大きなテーマのようです。

研究のテーマは、地域のみなさんから集めた「知りたいと思っていてもなかなか自分で調べずに終わっている様々な疑問」の中から、研究会に集まったメンバーで選んで決めます。研究会のメンバーに研究・調査してもらいたい日々の中で生まれた疑問は、ぜひつくる大学キャンパスである小上がりと裏庭と道具Uに設置中の「疑問BOX」に投稿ください。

子どもの頃、やらなければいけないものとしての宿題は嫌だったかもしれないけれど、自分たちで好きなことを好きなように調べていくことは楽しいもののはず。誰かに言われたわけでもなく、やらなければいけないものでもない、ただただ自分たちが知りたいことを深めていく時間を、大人のわたしたちも過ごしてみるのもいいかもしれません。そういうことに没頭できるチャンスを、さとしかくんがつくってくれました。ぜひ、みなさまご参加ください。

さとしかくんってどんな人?

画像2

Q. お名前を教えてください。
A.「さとしか」と呼んでください。友達に前につけてもらった名前です。意味は特にないようです。

Q. 今は何をやっているんですか?
A. ばりばりの中学生です。

Q. 学校ではどんなことをしていますか?
A. 学級の議長とかをやっています。部活は吹奏楽をやっていて、パーカッションをやっています。ほんとは今日もドラムの練習をしようと思って、Uに小さなドラムを持ってきたんです。来年引退だから、ドラムも頑張りたいとおもっています。

Q. 将来の夢は?
A. 救急救命医です。人を守りたい、人のためになることをしたいと思っています。一人でも不幸になるのは嫌だなと思います。医療に興味を持ったのは、生まれつき持っている病気の治療方法を知りたいと思ったことが始まり。医師になるための勉強も頑張っています。でも、こういう活動をしているのを見てくれる大人がいたらいいなとも思っています。それで高校とか合格したりしないかな、とか思ってます(笑) 勉強は嫌な時もあるけど、雑学的なおもしろい側面を感じられると楽しい。計算を物理的に捉えたり、理科も自分で深堀りして調べるのがおもしろいです。

Q. 最初「独学」をする会をしたいといっていたけど、独学にこだわるのは?
A. 先生に教わるのが得意じゃない。やらなければならないという負荷が嫌だなと思います。自分でやりたいように勉強できるのが楽しいんです。

Q. この企画をやろうと思ったきっかけは?
A. Mother Earth Projectのリーダー、中島直樹さんという方がいて、この人すごいなと思い始めて。中島さんは20代の、音楽を通して復興していこうというプロジェクトのリーダー。その人に出会って影響を受けました。企画をたてて形にする、ということ、地道に物事を形づくっていくことに興味がわきました。人のためになることをしたいと思っています。今までも、こういうのをやりたいなと思ってはいたけど、なかなか形にできなかった。それをやる場がなかったけど、つくる大学の場があって、使ってみようと思いました。つくる大学のポスターの「誰でも講師になれる」という部分に目が留まって、自分もやってみたいと思いました。Uにも何度も来ていたので、この場に恩返しがしたいという思いもあります。

Q. この企画にかける思いは?
A. 誰かひとりは来てほしい(笑)大人の人たちに、こどものころの楽しかった記憶を思い出してほしいし、思い出すだけでなく今も楽しめるということを感じてほしい。これからも楽しんでそういう活動を続けてほしいと思っています。

第1回の活動レポート

8月16日 サークルの3連続企画の第1回目が終了しました。
当日は3名の方にご参加いただき、企画者のさとしかくん、事務局の高橋を合わせ5名で研究会を実施。「疑問BOX」に寄せられた疑問の中から、それぞれが気になるものをピックアップ。気になる理由を述べあいながら、全員で調査する疑問を選びました。「疑問BOX」は小上がりと裏庭と道具 Uだけでなく、遠野醸造TAPROOMさんにも設置させていただき、当日までに9つの疑問を投稿していただくことが出来ました。その中から今回選ばれた疑問は

〇昔の記憶は、どうしたら思い出せるの?
〇過去を恋しい・懐かしいと感じる理由はなぜ?

調査方法は商店街でインタビュー。突然の問いかけに戸惑う方もいらっしゃいましたが、皆さん笑顔で協力してくださりました。研究成果はさとしかくんが新聞にまとめています。

画像4

小上がりと裏庭と道具U、遠野醸造TAPROOMさんで掲示・配布していますので、ご覧いただければと思います。

次回は8月30日14:00〜16:00
次はどんな疑問を研究するのか今から楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------------------

中学生企画「大人の夏の自由研究会」

開催日時:第1回 8月16日(日)14:00~16:00
     第2回 8月30日(日)14:00~16:00
     第3回 9月13日(日)14:00~16:00
      ※9月27日(日)には発表会を行う予定です。
対象:中学生以上
参加費:無料
活動場所:つくる大学キャンパス 小上がりと裏庭と道具U(遠野市中央通り5-32)
定員:10名
準備するもの:筆記用具

₋こんな人におすすめ₋

・何かを調べたり学んだりすることに没頭してみたい人
・研究する楽しさを味わいたい人

<企画者プロフィール>

現役中学生 さとしか

画像3

遠野市内在住の中学生。中学校では吹奏楽部に所属しパーカッションを担当。医師になることを目指し、自ら勉強にも熱心に取り組む。つくる大学キャンパスである小上がりと裏庭と道具Uにもしばしば訪れ、ギターの練習や自分の興味のある事柄の研究など独学で進める。

申込方法

第3回のお申込みはこちらからお願いいたします。(申込締切:当日12:00まで)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3

こちらでもピックアップされています

募集中の講座/サークル/イベント
募集中の講座/サークル/イベント
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。