ネイチャーフィールドnote

最新記事と記事の一覧はコチラからどうぞ/ネイチャーフィールドnote

■最新記事 2020/9/8(火) 里山大百科「秋」うつろいゆく季節 2020/9/3(木) トレイルカメラは見た!第2話「森で尽きた命巡る物語」 2020/8/28(金) 里…

里山大百科「秋」ヒガンバナ

9月下旬のお彼岸のころ、田んぼの畦道や河川の土手を赤く染めるヒガンバナ。 曼殊沙華ともいわれるこの花が咲き揃い始めると、秋の到来を感じる。 花…

里山大百科「秋」うつろいゆく季節

里山の秋 秋はいつ始まりいつ終わるのか、定かではない。 ただ、豊穣をもたらす季節であることは間違いない。 そこここで人々の祭りが華やぐなか、木…

トレイルカメラは見た!第2話「森で尽きた命巡る物語」

息絶えた鹿を見つける 木々の葉がすっかり落ちた、冬のある日の出来事。森の中で、横たわる一頭の鹿を見つけた。 鹿は息絶えていた。生を全うし、あと…

里山大百科「夏」夏の水田

夏の水田 真夏の強い光を浴びて、田んぼのイネはぐんぐん生長し、やがて花を咲かせる。微風によそぐ花は、あまりにも目立たず見落とされやすい。 風媒…

里山大百科「夏」トンボさまざま

トンボさまざま トンボは幼虫時代を水中で生活し、池、沼、湿地、川、そして田んぼなどあらゆる水環境を必要とする。 親となってからは餌を得るために…

となりのアライグマ その3「アライグマの手のひらの秘密」

前回「アライグマが日本で生きていけるのはなぜ?」で、アライグマは両手で物を水につけて洗う習性があり、水辺が大好きだというお話をしました。今回は…

里山大百科「夏」ヤンマの仲間

ヤンマの仲間 トンボは多くの少年少女の心を捕らえて離さない魅力をもっている。 力強い飛翔、俊敏な旋回、空中停止と、その飛行能力は昆虫界でもピカ…

里山大百科「夏」雑木林を彩る小さな花

夏の雑木林は、おい繁った木々が葉をいっぱいに広げ、光も多くは直接林床までは届かない。 林の中は、アズマネザサなどのササ類がおおい、想像以上に暗…

里山大百科「夏」アメリカザリガニの生態

里山に遊ぶ子どもたちの人気者、といえば筆頭はアメリカザリガニだ。 釣り方は簡単。木の枝の先にタコ糸を結び付け、スルメを餌にすればすぐ食い付く。…

里山大百科「夏」林の合唱団セミ

里山の夏に響き渡るセミの合唱。 高い梢で鳴く姿は、子どもばかりでなく、大人の注目も引く。 セミは夏の風物詩として親しまれているが、よく聞いてみ…