見出し画像

本当は怖い!スキャルピング型MT4自動売買システム(EA)の見分け方


■ 長い目で見れば使い物にならないEAの特徴を以下列記します。


1) バックテストに比べ、フォワード成績で勝率もペイオフレシオも共に低下している。

 → 参照:Strategy Tester Report (=バックテスト結果) と フォワード運用成績 が大きく異なるEAの特徴


2) 販売者のバックテスト公開が、ボラティリティの小さい相場のみである。つまり直近に最適化を施してしまっている。


3) 高勝率EAの抱える 隠された大きなリスクを内包している。

→ 参照: 高勝率EAの抱える ”隠された” 大きなリスク


4) Maximal drawdown が フォワードで更新されている。

→ 参照: Maximal drawdown (最大損失) 値の誤解...



5) その性能ではなく、「本数や期間の限定」や「オーバートークのマーケティング」で購入を煽るEA。


6) 超がつくほどの利小損大なEA。これが未来の相場でワークすることはない。


7) バージョンアップ(パラメータの変更)を行うEA。

→ 参照:EAのバージョンアップ?? それまでの相場に対する優位性を放棄することに等しい



■ myfxbook例

http://www.myfxbook.com/members/seneka/wallstreetrobot/244039
Average Win: 9.45 pips / $6.53
Average Loss: -24.33 pips / -$19.18

http://www.myfxbook.com/members/kakashi11/forex-white-bear-v3-buster/569363
Average Win: 4.66 pips / $11.58
Average Loss: -20.93 pips / -$53.55

ともに成績不振からか更新は止まっている。



■ 関連note記事


■ 管理人が考える「究極のEA」とは...

● 同一ロジック(パラメータは最適化OK)で 多通貨ペア においてもワークすること!
● ウォークフォワードテスト と リアルフォワードテスト が 一致すること!
● 長期のバックテスト結果に加え、半年毎のテスト結果においても全てプラス運用できていること!
● バックテスト結果各ファクターは偏りのない理にかなった結果であること!



ディスクレーマー / 著作権

本noteの内容は、あくまでも当方見識によるものであり、投資行動は自己責任でお願いします。

本noteは、著作権法で保護された著作物です。著作権は、株式会社トリロジーに帰属します。十分ご注意ください。


画像1

株式会社トリロジー(Trilogy Inc.) info☆trgy.co.jp
投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号
一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269


( 投資助言業者の無料オンラインサロン )
トリロジーのDiscordサーバー(投資オンラインサロン)では、日々のストラテジー策定や投資に必要な数多くの情報が無料で手に入ります。
山中康司氏、成田博之氏 といった業界著名人のチャンネルに加え、元インターバンクディーラー達の情報も満載です。
ライセンスのない違法なdiscordグループとは異なり、 投資顧問会社(投資助言代理業者)のDiscordを用いた投資オンラインサロンですのでご安心ください。
招待URLはこちら ⇒ https://discord.gg/pw9zXcc


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Trilogy

株式会社トリロジー 投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員/会員番号022-00269

サンキュ〜
2
株式会社トリロジー 投資助言・代理業登録業者/財務省近畿財務局長(金商)第372号 『あなたの資産運用をお手伝いします。』 https://www.trgy.co.jp https://discord.gg/pw9zXcc (ディスコード)