CDストア用

マークトデックの作り方

今回紹介するのは、私がマークトデックを作っていた方法についてです。

最終的に早く、ある程度きれいに書き込む手段を発見しまたが、それまでの試行錯誤したものも一緒に紹介します。

まず、素材や方法についての解説をして、最後の方に見落とし易い位置について言及する予定です。

今回のノートを見れば、過去に販売していたCraftsman Deckが自分で作れるようになります。

ただし!先に書いておきますが、自作するよりも市販品を購入した方が間違いなくコスパは良いです!

市販品に存在しないマークトデックを作るメリットはマジシャンを騙しやすくなるだけで、そのために労力を割ける人にはオススメできます(少なくとも私はマジシャンを嵌めるのが好きなので、喜んで作っていました)。

それか単純にどうやって作ってるか気になる人くらいですね!

なお、私が最初に参考にしたのはボリス・ワイルドの著書です。

また私の内容とは系統が違いますが以下の本も参考になります。マーキング方法は個人的にあまりオススメできませんが、トリック・デック全般の知識を得ることができます。


それでは使えなかったインクからの説明に入っていきます。

この続きをみるには

この続き: 4,596文字 / 画像3枚

マークトデックの作り方

Trick or Mind

1,212円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
マジックやメンタリズム、催眠術に関するテクニックや情報がメイン。「メンタリズムは元々詐欺師の手法であり、パフォーマンス以外では特に使い道がない…というか、日常生活で使おうとする人は不誠実なので、近づかない方が良い」ってのが基本的思想。 www.trickormind.com

こちらでもピックアップされています

レクチャー類
レクチャー類
  • 6本

投稿したレクチャーまとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。