見出し画像

厚焼きパンケーキの作り方

おいしいホットケーキを作りたいと思い、試行錯誤しました。少量のアーモンドプードルを混ぜると焼き上がりが軽くなります。冷めてもおいしいのはアーモンドプードルのおかげ。

スクリーンショット 2020-05-05 17.50.14

卵黄 2個
薄力粉 30g
アーモンドプードル 5g
ベーキングパウダー 小さじ1/4
ヨーグルト 大さじ2
溶かしバター 12g(大さじ1)
バニラオイル 少々
卵白 2個
グラニュー糖 20g

スクリーンショット 2020-05-05 17.50.37

まずは薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーをふるいにかけます。

スクリーンショット 2020-05-05 19.44.09

いわゆるwet ingredients(粉もの以外の材料)を準備。卵黄2個とヨーグルト、バニラオイル、溶かしバターを混ぜます。ヨーグルトを加えるのは液体を酸性にして、ベーキングパウダーの働きを良くするため。リコッタチーズパンケーキと同じ原理です。

そこにさきほどふるった粉類を加えてさらに混ぜます。

スクリーンショット 2020-05-05 19.44.34

なめらかになればOK。

スクリーンショット 2020-05-05 19.45.00

メレンゲを準備します。卵白2個分を泡立て、ある程度泡立ったところに砂糖を2回にわけて加えてさらに泡立て、軽く角が立つくらいの状態にします。

スクリーンショット 2020-05-05 19.45.51

卵黄+粉類のボウルに1/4量のメレンゲを加えて混ぜます。これは捨てメレンゲと言って、泡をつぶさず、メレンゲをなじませやすくするための工程です。

スクリーンショット 2020-05-05 19.46.08

捨てメレンゲをしたら、メレンゲのボウルに移し、今度は泡を潰さないようにさっくりと混ぜます。

スクリーンショット 2020-05-05 19.46.26

今日は厚みを出したかったので、小さめのスキレットで焼きました。もちろんテフロン加工のフライパンで焼いてもOKです。中火で予熱し、生地を注いだら弱火に落とし、7-8分間焼きます。

スクリーンショット 2020-05-05 19.46.45

裏がえしてさらに2-3分間加熱。

スクリーンショット 2020-05-05 19.47.00

器に盛り付けたら、バターをのせてメープルシロップをかけて食べます。これかなりおいしいパンケーキになったと思います。軽いのでお腹がいっぱいにならないのも優れている点。

こういったお菓子はメレンゲの混ぜ方(さっくりと混ぜる)など動画で見たほうがわかりやすいですね。今後は少しずつyoutubeにアップしていくのでチャンネル登録もよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
484
樋口直哉 作家・料理家 主な著作として小説『スープの国のお姫様』(小学館)ノンフィクション『おいしいものには理由がある』(角川書店)料理本『最高のおにぎりの作り方』(KADOKAWA)など。

この記事が入っているマガジン

#フード 記事まとめ
#フード 記事まとめ
  • 1366本

レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。

コメント (11)
アドバイスありがとうございます。ア-モンドプ-ドルで再挑戦しました。昨日はバタ-を入れていなかったので、今回は入れてみました。やはり難しいですね…でも料理って面白いですね。そうそう味の方はGood!です。
動画ですと、溶かしバターが入っていましたが、ありとなしはどちらがおすすめですか?
溶かしバター、記載を忘れてました! 書き足したので、よろしくお願いします。バターを入れるとメレンゲの泡がある程度殺される(ぶっそうな言い方ですが、泡が消えるということです)ので、スフレからパンケーキらしい食感になります。というわけで入れるのがおすすめです。
ありがとうございます!何回か作ってみましたが、とても軽くて美味しいです。
卵のクオリティがダイレクトに反映されるので、ちょっとお高めの卵にしたら、より幸せでした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。