見出し画像

簡単チャーシューの煮汁はスープに活用

昨日作った【簡単チャーシュー

豚肉の煮汁には旨味がたっぷり残っています。これを活用しないののはもったいないので、スープにします。ただ、若干、旨味というか、風味が足りません。そこで加えるのが鰹けずり節を1パック(2g)です。

いい鰹節である必要は全然ないので(というか安い荒節のほうが向いている)、今回はスーパーで売っている冷や奴とかに載せる鰹節のパックを入れています。

1分間、待ってから漉します。

これでスープは出来上がり。冷蔵庫に保存すると脂が固まります。使った肉によっては脂が多すぎる場合もあるので、その時に除去しますが、全部とってしまうとスープにしたときに物足りない感じになります。このあたりは調整が必要です。今日は脂を除去せず、そのまま使いました。

スープ600ccに対して、醤油大さじ2、塩ひとつまみ、ネギの小口切り適量を入れて沸かせば「町の中華料理屋さんでチャーハンを食べる時についてくるようなスープ」ができます。チャーシューをつくればできるスープなので、是非。お試しください。チャーハンの作り方は今週の土曜日(明日ですね)更新のCakesにて!

(9/22日追記 更新されました! 以下の記事です)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
96
樋口直哉 作家・料理家 主な著作として小説『スープの国のお姫様』(小学館)ノンフィクション『おいしいものには理由がある』(角川書店)など。新刊『新しい料理の教科書』が1/17日に発売されました!

この記事が入っているマガジン

コメント2件

いつも、このままだとなんか足りないなぁ…と思ってたので、旨味追加のヒントはありがたかったです!今度作るときやってみます😊
鰹節を入れると香りも出ますからね〜。煮干しの粉でもいいんでしょうけど、鰹節が手軽でした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。