オットー_ネーベル

折々の歌詞(111)

おととしの事件を/誰も憶えておらんように/オレもまた この風景の中に/消えてゆくのだろうか

 Number Girl

「ZEGEN VS UNDERCOVER」(2000)「殺風景」という熟語を異化、解体し、「殺す風景」というイメージを再構成した。
「見えん 実に見えん 殺風景」で、また当該詞章で、「殺す」主体が風景なのか語り手なのかもはや分からない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
第24回太宰治賞 最終候補 『夏の魔法と少年』 / 第6回林芙美子文学賞 最終候補 『水族館で鬼ごっこ』 / 脚本 舞台『銀河英雄伝説』シリーズ他 / 二松學舍大学文学部国文学科 講師 / ポストメタルバンドlantanaquamara / Twitter @TKawamitsu

こちらでもピックアップされています

折々の歌詞
折々の歌詞
  • 130本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。