僕が一人でご飯に行く時の問題

僕はよく一人でご飯を食べに行く。友人と食べるご飯も好きなのだが、予定を合わせて、食べたいものを合わせて、お店を決めて行くことを考えると一人のほうが気楽でいいこともある。

だが一人ご飯だとルールがいくつかある。
人見知りで自意識過剰な僕にとってはただご飯を食べて腹を満たすだけではない。それまでにいくつもの試練が待ち受けている。
まずは一人でご飯を行くときには気合を入れなければいけない。知らない人達としばらく密室の空間に一緒にいなければいけないというストレスより、食欲が勝った時のみにしかご飯にいけない。

まずは場所選び。新宿や渋谷など、人の多いところはお店に入る前にたくさんの知らない人とすれ違い、道を歩くときにぶつからないように気を使わなければいけないというストレスよりもどうしてもそのお店のものが食べたいという気持ちが勝った時のみ行くことができる。

そしてやっとそのお店に向かうことが決まったら、スマホで営業日や営業時間などを調べる。お店に辿り着いたのにやってなかった時に周りの人達に「あの人、定休日なのに来てるよプププ」と思われるからだ。
一度時間をきちんと調べずにラーメン屋さんに入ろうとしたら、中に数人お客さんはいたのだが「あ、もう終わっちゃったんですよね。」と言われたことがある。
その時僕は、必死に恥ずかしさや動揺を隠して「そうですよねー」と答えていた。ならなんで来たんだと思われただろう。あれ以降時間はきちんと調べるようにしている。

しかしそこでも問題が。オープンが18時からだったとしたら18時には絶対に行けない。18時28分頃にならないとお店には入れない。
18時ぴったしにいくと「この人めちゃくちゃ早く食べたいじゃん。絶対17時頃からこのお店に行くことを決めて時間逆算して向かってるじゃん」と思われるからだ。

そして時間を調節してそのお店に向かう時にも問題がある。まずは遠目からちゃんと営業しているか、行列ができていないかを確認する。行列ができていたらしょうがない。もうUターンして違う店にする。行列にはどうしても並ぶことができない。なぜかというと並んでいるときにどんな顔をすればいいかわからないからだ。めちゃくちゃすました顔をしていたら歩いている人達に「腹減ってるくせにすましてやがるよ」と思われるし、逆にめちゃくちゃお腹すいた顔をしていたら「めちゃくちゃ欲にまっすぐだな」と思われそうだからだ。
わざわざ渋谷に行って行列できてたから家の最寄駅にもあるチェーン店で食べて帰ったこともある。

遠目から確認して、営業もしているし行列もできていなくてもまだまだ問題はある。
次は店の前に着く時にすかさず店内の混み具合を確認しなければならない。混みすぎていて中入ってから席を探すためにウロウロするのは嫌だし、逆に空いていて店員さんと自分だけになるのも嫌だ。あとカウンターなどのお店の場合は端っこの席が空いていなければ入れない。人の間に入って行くのは絶対に無理だ。
ただ一番難しいのはそれを一瞬で確認し、入店するか通り過ぎるかを判断しなければいけないことだ。

そして混み具合もちょうどよく、店に入ることに決めてからもそのまますぐお店に入ることはできない。
歩いてそのまますっとお店に入ってしまうと、街を歩いている人たちに「あの人歩きながらずっとこのお店の食べ物のこと考えてたのか」と思われそうだからだ。
だから毎回お店に入るのを決めてから看板などを見て、あたかも今初めてこのお店を見つけて、「そういやお腹も空いていたな。ちょっと入ってみるか。別に他の店でもいいけど。」と考えているような小芝居をしてから入る。

これでやっとお店に入れる。ただ問題はここからも続く。お店に行くまでにものすごく長くなってしまったので、「注文、食事編」はまた今度書くことにする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、是非お願いします!

嬉しすぎる!
58
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。芸歴3年目鳥山大介です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。