見出し画像

【初心者向け】YouTubeの始め方「完全ガイド」(購読者限定「作業用チェックシート」プレゼント中♪)


YouTubeからの収益が「月10万円」を超えたとき、ふと思いました。めちゃくちゃ無駄なことをして、すんごい遠回りしてきたな・・・と。


どうも、トールです。ご覧いただき、ありがとうございます。


YouTubeを始めるとき、色々とやるべきことがあるんですけど、もしかして「こんなこと」で困ってませんか?

実際、インターネットを調べてみると、あまりにも情報が多すぎて・・・

「何をやったらいいのか分からない」
「何からやったらいいのか分からない」

わたしも最初はこんな感じで、時間の無駄遣いをしてしまった記憶があります。


「今やるべきこと」
「今後にやればいいこと」
「やらなくてもいいこと」


こういったことが明確になっていれば、スムーズにYouTubeを始められると思い、今までに500本以上の動画を作ってきた、わたしの経験に基づく「YouTubeチャンネルを運営するための完全ガイド(作業チェックシート付き)」を作りました。

この記事を「購読」していただけると、記事の中から「作業用チェックシート」をダウンロードすることができます。


収益化を本気で目指していくなら『YouTubeで【収益化できる動画】作り方(10のポイント)』も参考にしてみてください!


本書のテーマ!
・YouTubeチャンネルを開設して、スムーズに運営していくための作業を明確にする!
・作業項目を視覚化することで、作業もれを無くしていく!

YouTubeというのは、実は単純な仕組みなんです

設定項目も少ないし、カスタマイズもほとんど自由度がありません。YouTubeから与えられた環境中で、ひたすら動画を投稿していくだけなんです。

でも、インターネットで情報収拾をすると、やることが沢山あるように錯覚してしまいますが、実はやるべきことは少ないんですよ!

やるべきことの情報が、バラバラになっているだけなので、今回はそれを整理してお届けしたいと思います


金額:1,000円
・YouTube関連の書籍は「3,000円」近くするので、1/3の金額に設定しました。

1/3の価格に設定したので、書籍を買う前に手にしてもらうと役立つと思います。


※ 新着情報があれば、追記もしていきます

2019.11.22  追記済み
2019.11.27  追記済み
2020.4.15 更新


推定読者
・YouTubeを始めたいけど、何から始めればいいのか分からない
・YouTubeを始めたけど、なかなか上手くいかない
・収益化を目指したいけど、どんな方法があるのか知りたい
・やるべき作業を明確にして、効率よくやっていきたい
・インターネットで情報収拾するのが、めんどくさい

YouTubeに関する情報がバラバラになっていることが、YouTubeが難しいって思わせる原因でもあると思っています。でも、ブログに比べれば、やるべきことは本当に少なくて、簡単すぎるくらいです

ブログとYouTubeを両方運営していると、よくわかります!

ですから今回、やるべきことを項目化して、なるべく時系列に沿って紹介していきたいと考えています。

チェックシートも用意しましたので、併せて使うととても便利ですよ♪


購入前の注意点!
・本気でYouTubeを始めたい人、始めた人が限定です!
・実際に稼ぐ方法、再生回数を伸ばす方法などを解説したものではありません
・あくまでも、作業をスムーズに行うための補助書です

参考記事も含めて、超実践的な情報ばかりです。本気で取り組んでもらえたら、すぐに成果が出ると思いますので、本気で取り組める人だけ、購入をお願いいたします!

バラバラに作業をしていくと、抜ける部分がどうしても出てしまいます。それを未然に防ぐため、補助的にご利用ください。

また、方向性を決めてチャンネル運営を続けていくために、この記事を定期的に振り返ることをオススメします。

すいません、前置きが長くなりましたね。それでは、さっそく始めましょう!


(YouTubeの始め方)
1.チャンネルを作る目的をしっかり決める【最重要】
2.チャンネルの作り方①(事前準備編)
3.チャンネルの作り方②(設定編)
4.動画の作り方(撮影&編集のポイント)
5.動画のアップロード方法
6.チャンネル運営に欠かせない設定のやり方
7.データを分析するコツ(アナリティクス)
8.超便利!作業用チェックシート【購入者特典♪】


■1.YouTubeでチャンネルを作る目的を決める!【最重要】


結局、これを決めておくことが、一番重要なことです!

YouTubeは色々な目的で使うことができる、非常に便利で影響力のある媒体です。だからこそ、チャンネルを開設する前に、目的を明確にしておきましょう

そうしないと、チャンネル運営中に軸がブレブレになってしまい、失敗する可能性が非常に高くなります。

目的はなに?
・趣味の記録として
・情報発信として
・収益を得る手段として
・ブランディングとして
・ビジネスの補助手段として etc

趣味の記録として使うなら、何も気にせず動画をアップロードしていけばいいです。誰にも見られたくないなら「非公開」に、知り合いや家族だけで共有したいなら「限定公開」に設定するといいです。

情報発信の手段として利用するなら、ターゲットを明確にしましょう。一度に多くの情報を流すよりも「1本の動画で伝えたいことは1つ」を意識すると、視聴者に分かりやすい動画になりますよ。

収益(アドセンス)を目的とするなら、自分のやりたいことは一旦忘れてください。旬な話題やトレンドに合わせた動画を作り、再生回数を増やすことに全力を傾けましょう。

ブランディングに活用するなら、動画のメリットを最大限に活かすことが重要です。動画は視聴者の「記憶」や「感情」に大きな影響を与えることができるので、ホームページやブログ、SNSよりも効果的です。

ビジネスの補助手段として用いるなら、動画の説明欄を上手に利用してください。YouTubeは「ブログ」や「ホームページ」に、とても簡単に貼り付けることができるので、商品やサービスの販売に役立てることも可能です。



■2.チャンネル作成(事前準備編)


目的が決まったら、チャンネルを作ろう!

そう言いたいところなんですが、チャンネルを作る前にもう一作業、やって欲しいことがあります。

この事前準備が中途半端になってしまうと、必ずといっていいほど「チャンネル運営が行き詰まり」ます。しかも早い段階で・・・

少しだけ手間がかかる準備もありますが、この段階でしっかり準備しておけば、あとは動画作りに専念できるので、スムーズに成果が出せるようになります。

事前準備編
・Googleアカウント(Gmailアドレス)を作る
・チャンネルのコンセプトを決める
・ターゲットとする視聴者を決める
・チャンネル名を決める
・ライバルチャンネルをリサーチする
・ライバル動画をリサーチする

Gmailアドレス(Googleアカウント)を持っていなければ、アカウントを作りましょう。『Gmailアドレス(グーグルアカウント)作り方【初心者でも超簡単!】』で手順を解説しています。

次に「チャンネルのコンセプト」と「視聴者のターゲット」を決めていきます。

・どういう思いでYouTubeを始めるのか?
・視聴者にどんなことを伝えたいか?
・提供できる価値はなにか?


こういったことを考えて、まずは書き出すといいですよ。

コンセプトとターゲッティングについて『YouTubeで成功したいなら「コンセプトとターゲット」をまず決めるべき!その理由とは?』で、より突っ込んでお伝えしています。

コンセプトとターゲットが決まったら、いよいよ「チャンネル名」を考えるタイミングです。基本的に「覚えやすいこと」と「検索されやすいこと」この2つを意識しながら考えるといいです。

一定期間を置けば、チャンネル名を変えることはできるので、あまり考えすぎず決めてしまいましょう。チャンネル名を決めるコツは『チャンネル名が決まらない?決め方は2つのポイントがおすすめ!YouTubeチャンネルのネーミング編』で詳しく解説しています!

チャンネル名が決まったら、ライバル動画やライバルチャンネルを「リサーチ」します。このリサーチ次第で、成功するかどうか決まるといっても、過言ではありません。

具体的なリサーチ方法は『YouTubeでリサーチする「4つのポイント」を紹介!人気動画を作る参考に』でお伝えしています。


この続きをみるには

この続き: 4,573文字

【初心者向け】YouTubeの始め方「完全ガイド」(購読者限定「作業用チェックシート」プレゼント中♪)

トール

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お役に立ちましたら、Twitter/Facebook/LINEなどでシェアしてもらえると、新たな創作意欲が沸くので嬉しいです♪

15
「ブロガー&ユーチューバー」二刀流で発信中です!ブログでは書けない濃い内容を、格安でお届けしていきます♪公式ブログです➡https://business-personal-trainer.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。