見出し画像

釣行記-32【オクトパシー】


もくじというか釣行記
総合もくじ

どうもこんにちわ。釣行記の第32回目です。当初、「木曜日の七角形、七回目のコインランドリー」とタイトルを設定してましたが、自分ですら意味がわかんないので変えました。オクトパシー。イアンフレミングはチャンドラーみたいな小説を描きたくて007を書き始めたらしいですね、嘘か本当かは知りません。ロング・グッドバイは読み終わりました。てか、ロジャームーア脚長すぎやろ、これ。

で、たこです。

今年大量発生。

泣ける。

でもつれました。エギは借り物です。この後、高切れして殉職しました。借り物なので殺害に近いそれですね。それにしてもたこの頭って尋常ならざる男性の睾丸感がありますよね。

そんなキンタマみたいな頭のタコですが、実は相当賢い生き物らしいです。聞いた話ですが、人間、オランウータン、タコの順で地球上の生物は賢い、とか。はたまた、5歳児くらいの知能があるとか。それだとしたら泥酔している時のぼくより幾分賢いくらいで、なかなかのものだと思います。

しかもたこの寿命は1年。もし10年生きることができるタコがいたとしたら、もしかしたら地球上の勢力図は変わっていたのかもしれませんね。

すぐ噛みついたり、糞尿垂れ流すバカ犬を屋内で飼って「やだー、かしこーい☆」とか言って喜んでいるような手合いは、なんならタコ飼えばいいと思います。

今回は、地元の中学の後輩が、いつの間にか上場企業のお偉いさんになっていて、彼とクロアナゴぱいせんが釣り行こう、と盛り上がり、そこに乗っかった感じです。ちなみに中島みゆきさんも僕たちの出身中学に一時在籍していたみたいです。それを知って以来、人前で歌を披露する際は、なるべく「わかれうた」とか「悪女」を歌うようにしています。

そしてその後輩のオーダーは
--
・食料となるもの
--
のみ。そんで簡単に釣れるもの、となると、アジサバ、たこ、タチウオあたり。久しぶりにあったので軽く地元の話しをしてみたところ、彼が通っていた高校(ぼくの兄と同じ高校)の修学旅行は広島だったらしい。ぶちうらやましい。そして夜中に宿舎を抜け出して釣りしたらしいです。

ぼくは小さい頃は頭がよくて、勉強も出来たので男子校の進学高を選択したのですが、↑の彼らの高校は共学なんですよね、驚愕することに。今でも思い出すのが、高校時代、とあるきっかけで、彼らの高校に所属する女学生と話す機会がありました。彼女たちは「学校の放送室に女物のパンツ落ちてた」とかエロネタでガンガン攻めてくるんですよね、純朴な僕を。折角なのでそれを確認してみたら「放送室なんてないですよ」と。え?うそでしょ?

そんなわけでゴーです。前日、遅くまで飲んでて地味に一日中具合悪かったです。

たこはなんとなく釣れました。明確なあたりがなく、ノソッとした違和感があるくらいで、つりとしてはちょっとどうなんだろう、という趣向です。

前日、持ち物を聞かれたので、洗濯ネット、と伝えました。たこはヌルヌルしております関係上、洗濯機で塩と一緒に洗うとぬるぬるが取れます。その際、ネットがあった方がいいのです。お二人は自宅から持ってきたようです。でもそれって奥さんがお洒落着とか下着洗うネットだろうから、たこ洗ったのがバレたらフツーに離婚の要因になりそうですよねえ。よくわかんないけど。

飽きたのでタチウオに向かいます。

夏です。さざ波が陽光を照り返します。幾多の煌めきを見ると、今日もまた果たされることのない切ない約束が多く生まれ、そして果たされないまま忘れ去られていくのかと思い、哀しくなります。あんまり哀しくはないけれど。

タックル。リールの豊臣秀吉感がなかなかのもの。刀狩りです。

狩りました。走水沖はいつもの大船団。ジグがなんだったか、具合悪くてあんまり覚えてないのですが、着底同時くらいのヒット。この後、何匹か追加。ライン本線を噛み切られロストしたものの、後輩がそのルアーについていた糸をひっかけて回収してくれる、というミラクルからの、また切られてなくなる、というループを経験します。そして戻ってアジをやります。

富士山も見えます。霊峰。買ったらいくらするんだろうな。欲しいな。コアラしか居ないサファリパーク作りたい。

そしてアジは釣れませんでした。ワーム忘れてきたからです。コマセカゴも忘れました。回遊狙いを諦めて、ストラクチャー(障害物)を狙います。目を凝らすと何かが浮いてます。鯉?なわけなくて、シーバスっぽくもない。聞けばクロダイらしいです。

釣ります。狙い通り。これは嬉しかった。障害物の奥の方にいるので、水面と平行にルアーをキャストして釣ります。俗に言う「穴撃ち」という釣り方です。高さ1.5m、幅2.0mのトンネルの奥の方に居る、そこにルアーを通す、というとわかりやすいでしょうか。船の上からだとなかなか難しいです。穴に入れるのは得意ではないですが、出来るようにはなりました。

最後、タコ追加して終了します。ルアーはメガバスのタコーレです。新しい釣りを根付かせようとしているのでしょうが、たこ釣りって、夢中になる人はそんなにいない気もします。

総括
・最近、アカハタ新聞多めでしたので、久しぶりに乗せる釣りでなかなか楽しかった
・穴撃ちの練習も再開しないといけません
・ガルバは釣れる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
1
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。