ton960

ホラクラシー型組織とフラット型組織の違いがよくわかりません。
同じものを焼き直ししてどこかの誰かが何らかの形で得をするように目新しく仕立て上げたように見えます。
違いってなんでしょ??

革新は絶対的正義とは言い難く、必要な時に必要な量取り入れられるべきもの
コントロールできないからこそ、ゆでガエルにならないようその重要性や必要性が説かれる、と
逆に毎日イノベーションが起こって毎日変化していると、PoC貧乏ならぬイノベーション貧乏的な非効率が全体最適化を妨げる

以前別ブログでアンティークコインについての記事を書いた
https://ton96o.hatenablog.com/entry/2020/01/01/221806
コロナショック以降、特に今夏、金貨は高騰している気がしている
銀貨やニッケルもトーンが入っているものはニュアンスがあってなかなか良いものだと思う

身分を問わない能力主義の組織が勝った、という話は古今東西よく聞く話なので
これは何かの必勝法ではなく、放っておくと人間は何らかの身分制度を作ってしまうものらしい、ということに注目した次第

早朝5時あたりにチャリをこいでいると、毎日老夫婦に出会う
夏のさなかとはいえ、残暑の季節
5時薄暗い中、一時間走って徐々に景色が明るくなっていく
安全のためにライトをつけている老夫婦は毎日反射板が付いたタスキをつけている

こういう、無言の他人への配慮、すごくいい感じだと思う

早朝5時あたりにチャリをこいでいると、毎日の様に老夫婦と出会う
蛍光ありのタスキをかけて安全対策も万全
健康に気を使う長年連れ添った夫婦、早朝から一緒に散歩するくらいだから中もよろしいのだろう
清少納言が今の時代にいれば、この景色についても「いとをかし」と言ったに違いない