入社後一年を振り返って 菊野 智矢
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

入社後一年を振り返って 菊野 智矢

こんにちは、菊野です。

ちょうど1年前にdotDへの入社時のエントリー記事を書きましたが、今回は入社1年後の振り返りの企画ということで、実際にdotDに入社してからの体験をベースに振り返りつつ書いていこうと思います。

▼入社時のエントリーはこちら

Profile

氏名:菊野 智矢
入社年月:2020年1月
所属チーム:自社事業(onedog)/ 共創事業
職種:プロジェクトマネージャー/エンジニア/事業開発
前職:NTTデータ
dotDで達成したい目標:0→1、1→10の体得

入社後に感じたギャップ

早速ですが、ギャップというギャップは特にありませんでした。というのも、前職在籍中から兼業でdotDの創業期から関わっていたので、ギャップというよりはむしろそこから少しずつ会社の成長に伴って色々な課題に直面しつつも乗り越えていく様を見てこれたといったころです。

2020年1月に正式に入社しましたが、数ヶ月後にはコロナ禍のリモート中心のワークスタイルに変化していったので、規模の小さいスタートアップの中でリモート前提での採用活動であったり、オンラインのコミュニケーション中心で業務を進めるなどの変化に対応する必要はありました。

そうした中で、オンラインのツールをうまく組み合わせたり、要所要所でサブ的に限られた人数での対面でのコミュニケーションを活用することで会社としてもうまく適応できているのかなと考えています。

また、最初は数名だった会社の社員数も今では30名を超えてきていますが、大企業・スタートアップ出身者もいますし、IT以外の異業種の経歴をもつメンバーや、様々な職種のメンバーがいますので組織カルチャーについても人が増えるたびに少しずつ変わっていったように感じています。

この一年で成長したこと

入社後やってきたことを振り返ってみると、大きくは下記などが挙げられます。

・自社事業(onedog)の開発プロジェクトの管理
・エンジニアの採用活動、メンバーのマネージメント
・共創事業の技術系の活動支援

テクニカルなスキル面での成長ももちろんありますが、主には下記のような基礎的な仕事における考え方や意識の変化があったかなと思います。

・自分のアウトプットからチームのアウトプットへの変化
・他人目線を意識したコミュニケーションへの変化
・物事の本質を見極める能力の向上

具体的には、前職までは主にはチームメンバーとしての振る舞いが中心でしたが、dotDに入ってからはプロジェクトマネージメントの役割も担うようになったことを通じて、物事の全体感を見通したり、人を動かしチームの全体最適化を行うためにどうすべきかなど頭の使い方が変わったことが要因としてあるかなと思います。あとはやるべきことはいくらでも転がっている状況なので、本当に重要なことを見極め、常にやることとやらないことを選別していく必要があるかなと思います。

画像1

dotDに入ってから感じた喜び

以前は大企業で働いていたので、スタートアップで働くようになり色々とプラスに感じる面も多くなりました。

特に、下記は良かったポイントかなと思います。

・自分の能力次第で裁量が広がる
・多様なバックグラウンドの方と一緒に仕事ができる
・会社組織の成長に直接的に関与できる

1点目は裁量についてですが、自分の能力やキャパシティ次第で年次にとらわれることなくチャレンジさせてもらえる環境にあることは入社前の環境(年功序列的な線引きがあった大企業での環境)と比べて働きやすくなったのかなと感じます。

2点目は周りのメンバーについてですが、前職のような大企業の中で特定の部署に所属していると、どうしても同じような属性であったり考え方の人達ばかりと触れ合うことが多くなってしまいましたが、dotDでは色々なバックグラウンドの人が集まって仕事をしているので仕事のやり方や価値観などの多様性を感じる場面も多く、新しい発見や楽しさを感じる場面が増えました。

3点目は会社への距離感のような部分ですが、小規模のスタートアップなので一社員でも会社の中枢に近づきやすいと感じています。自らが声を挙げ、その声を拾ってもらいやすいので、自分たちの手で会社を作り上げていけるというところに面白さを見出せることも多いと思います。

現状の課題と今後の目標

元々技術畑の出身ということもあり、自社事業のプロダクト開発や共創事業での活動を通して、新規事業やビジネスの具現化・実行については少しずつ経験することができました。ただ、元々入社時の思いとして持っていた、事業の種を見つけ、自ら旗揚げをしていくという点ではまだまだ経験値が足りておらず、よりオールラウンダーとして活躍できるようこれまで経験したことのない役割まで積極的に手を広げ挑戦し続けたいです。

より具体的には今後の目標としては以下を考えています。

・よりビジネスの前工程である事業開発、営業、マーケティングなども一通りやってみる
・自ら事業立ち上げ、マネタイズ・仕組み化をしていく
・複数の事業立ち上げを通して自分なりの勝ちパターンを見出す

個人的にやってみたい事業としては、例えば下記のようなことを考えています。(dotDではメンバー自らのパーソナル・アジェンダを起点に自社事業作りを行なっているのでアプローチとしては異なりますが、あくまで一個人としての考え方ということで書いています。)

・ポテンシャルの高い既存ビジネスへの参入
・異業種からの成功例の転用や、海外での成功例の輸入
・成長産業のすき間ビジネスの創出
・独自ブランドの立ち上げ

上記を通して、新規事業の成功確率や再現性をどのように高められるのかを追求してみたいと思っています。平たく言うと、うまくいっているビジネスのエッセンスをどのようにパクリ、どうオリジナリティを持たせ、どう大きくするかを会得していきたいです。最初はある程度スモールビジネスでも良いと思っているので、小さな失敗も繰り返しながら積極的に挑戦していければと考えています。ライフワークの一貫として、個人としても取り組んでいけたらと思っています。

画像2

最後に一言

少し長くなりましたが、dotDというスタートアップの環境で働くイメージを少しでもお伝えできていれば嬉しいです。

dotDでは事業拡大中につき、エンジニア、デザイナー、PM、セールス、事業開発など幅広くメンバーを募集しています。下記のWantedlyや公式note、公式HPもぜひ参考にしていただき、弊社に興味を持っていただけた方は是非まずはカジュアルにお話を聞きにきて頂ければと思います!

▼Wantedly募集要項(オープンポジション)

▼dotD公式note

▼dotD公式HP

▼onedog公式サイト


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社dotDでCDOとしてプロダクト開発やっています。