tomohiro

オフィスラブ

「お疲れ様でした」 帰りがけに喫煙所で見えた影に向かって声をかけた。正直、姿がきちんと見えているワケではなかった。職場の人だろうから一応挨拶しておくか、くらいの…

暗い光

千愛の部屋。そのベッド。 誰もいない。 千愛。 繁華街の光を背中に、走っている。 光から遠ざかる。もっと遠くへ。離れたい。 息が荒くなっていく。吐き出したいものがあ…

ドラマ「グッド・ドクター」

七夕の願い事、カルテの暗記、が最後に繋がったのはお見事。 一個思ったのは、カルテちゃんと読んでくれるんだから、「再手術の本人告知については母親の希望により母親か…

じゅん

「『じゅん』って、女、女の子だったんだ」 「うん。ゴメンね」 「あ、いや」 「ゴメンね」 「男だって言ったわけじゃないもんね。私が勝手に思っただけだもん、男だって」…

100

走る前の

写真を頼まれた。 自分ではさほど思わないがありがたいことに見た目を褒められることがある。異性から交際を申し込まれることもある。どう反応するのが良いのか分からない…

パテオン

突然だった。これまで大人しかった愛猫のパテオンが最近突然大人しくなくなったのだ。鳴く。空腹を覚えて、トイレに行きたくなって、人恋しくなって、鳴く。これまではそん…