訪問販売の塗装業者対策と断り方
見出し画像

訪問販売の塗装業者対策と断り方

冨山達也/茨城の建築塗装会社

まず最初にお伝えしておくことがあります。
それは、全ての訪問販売が悪い訳ではないという事です。
しかし、高確率でトラブルになるケースがあることも事実ですので、契約をする前に冷静に検討しましょう。

では訪問販売の塗装業は、どのようにしてあなたのお家に来るのでしょうか?

不安を煽るのは常識です。

あなたの為を思って訪問していますアピール。。。うんざりですよね。

それではどうぞご覧ください。

画像3

外観から判断する場合 
【押し込めるチャンス到来と狙いを定めています】

1. 屋根に訪問販売系ソーラーシステムが載っている。
過去に訪問販売を経験しているが、会えば押し切れる可能性大と判断。


2. ポストの脇に訪問セールスお断りのシールが貼ってある。
自分は、押しに弱いので来ないで欲しいという心理を逆手に取り、会う方法を練ります。


3. 玄関ドア付近に訪問販売会社の施工済みシールが貼ってある。
こちらも、訪販経験者と判断し会う事さえできれば契約まで持ち込めると判断。

画像1

トーク編 

【ドアされ開けさせれば何とかなると狙います】

1. ご近所で塗装工事をしていますので挨拶に伺いました。
お隣りの施主と挨拶に来た場合は、玄関ドアを開けて対応するのが一般的だが、業者のみの場合は、開ける必要はないのでしょうか?

『ポストに挨拶分をいれておいてください。』で対応しましょう。

2. ご近所で塗装工事をしていたら、お宅の屋根が気になり心配で来ました。
目視で気になる位の痛み方でしたら、ご自分でもわかるレベルです。
ご近所の方が心配で言ってくれるかもしれませんね。

『ご丁寧にありがとうございます。主人(親族)が建設会社に勤めているので、後で見てもらいます。』で対応しましょう。

3. この前チラシを入れておきましたが、とってもお得なキャンペーンが始まりましたので特別なご案内に伺いました。

『予定も興味もありません。』とキッパリお断りしましょう。

4. 足場無料のキャンペーン中ですので、ご説明させていただきますが、いかがでしょう。
残り2棟なんですが。。。

足場が無料になるはずがありません。残り2棟という制限に騙されてはいけませんよ。
キッパリとお断りしましょう。

5. 材料代だけで塗り替え工事ができますが、内容をお聞きしたいですか?

材料代だけで塗装ができるなら、私もお願いしたいくらいです。
キッパリとお断りしましょう。

番外編


1. 玄関先でお金を拾いましたので、お届けします。
ちょっと笑いそうになりますが、本気で10円玉を見せられます。

2. 玄関ドアが傷んでいるので、この周辺を特別価格で塗装しています。
人気過ぎて、塗料が切れました。現金の持ち合わせがないので、1万円先にいただければ、ホームセンターで塗料を買ってきて、特別に材料代だけで塗装しますよ。
・・・2度と来ません(笑)

3. 悪天候の日にピンポーーーーン。

【雨の日に彼は来ます。】
びしょ濡れで玄関先に立ち、ある言葉と待ちます。

【雪の日に彼は来ます。】
震えながら玄関先に立ち、おる言葉を待ちます。

【汗だくで彼は来ます。】
額をぬぐいながら、ある言葉を待ちます。

『大変でしょう。とりあえず玄関に入って。話はそれからで良いでしょう。』
彼は心で叫ぶ。
『もらったな。この家。』


訪問販売の狙いは、


①興味付け


②会うための行動とトーク・アドバイザーを名乗る


③対面にて会う


④玄関に入る


⑤リビングへ通してもらう。(施主様が気を許したと判断)
ここまでくると、高確率で契約に盛り込むとの事。


⑥時間を掛けて諸々の説明。
 塗料の話~高性能を言い切る~誇大表現

自社アピール(これは当然だが、内容の事実確認が難しい)

自社がなぜ安い工事が出来るのか?

お得感を前面に出し切る。

支払い方法の話(ローンも組めますよ。)

どこに頼んでも大差ないのであれば、今契約してしまった方がお得ですよね。
サービスもできますから。

最後に、ここまで説明させたのですから、『け・い・や・く』しますよね。

ちゃんちゃん。

契約に失敗したと感じたら
クーリングオフ制度を活用しましょう。

訪問販売業者は

情報弱者を狙います。
即決を狙います。
優しい人が大好きです。

対面を好みますが、対面してはいけません。
ドアを開けなければいいのです。

開ければ足を本当に挟みます。

外で作業していると、ニコニコしながら声を掛けてきます。
知らない人とは、挨拶程度で済ませましょう。

訪問の際は、会社名と訪問目的を伝える事が義務付けられています。
断れば、再訪禁止です。

業者をインターネットで調べて、口コミや評判を確かめましょう。
星のみや2、3行の口コミには注意しましょう。
書かされている可能性も高いです。

いかがでしたでしょうか?

この情報は、実際に体験したお客様からの情報や訪問販売の営業マンをしていた知人からの情報です。
現在も、多岐にわたる営業方法で契約を取り続ける訪販塗装業者。
あなたのお家にも明日、来るかもしれません。

画像2

判断を鈍らせ、マシンガンのような営業トークをしてくる場合は、要注意です。
大切なお金が飛んでしまう前に、冷静な判断をお願いします。

冨山達也/茨城の建築塗装会社
三代目が塗り替え塗装工事のこと。好きな仕事だからこそ、真剣に伝えたい。いいなぁと思う事。楽しく伝えたい。繋がる喜びと繋げて頂ける事に感謝しながらここに笑顔を集めます。 https://www.tomiyamatosou.com