見出し画像

ネタツイしたらあるDSソフトが高騰してた話

ここ最近、レトロゲーム界隈ではDSソフトの高騰が話題になっている。とうとうネットニュースにもなったほどだ。

発端はとあるyoutuberであるとか、それに乗じて多くのコレクターがソフト確保に動き出したからとか色々言われているが、その辺は本題ではないので割愛。ともかく、これまで見向きもされなかったゲームが突然高値を付け出したり、マイナータイトルを中心に市場から消えたりしてるのである。なんで「ガチャピンチャレンジDS」とか「対戦!加トちゃんのころろんペ」までレア扱いされとんねん…。

一応は自分もゲームコレクターの端くれではあるけれど、正直言って「高くなったから」と慌てて購入するのは好きではない。そもそも興味あるゲームなら多少値段が張っても買うし、安いものを買うにしても主眼は見所あるゲームを発掘することで、別に値上がりを期待しているわけではないからだ。

そんなわけで、バブルのようなDSソフトの高騰は遠目に見てたのだが…。生来が天邪鬼な性格なので、こうも加熱すると冷水の1つも浴びせたくなる。じゃあ皮肉ったネタでも投下しようかと、Twitterでつぶやいたのが以下だ。

念のため言っておくと、ツイートの内容自体に嘘はない。もっともコットンのゲスト参戦は発売後すぐに公表されていたので、実際に遊んだか発売当時にゲーム情報を仕入れていたなら知っている話だ。加えてこのツイート時点で「偽りの輪舞曲」は中古ゲーム市場では投げ売りの常連。数百円もあれば余裕で買えるソフトだった。つまり「レア化とかねーよwwww」と突っ込んでもらうことが目的のツイートだったのだ。

まぁ実際のところ大して反応もなかったし「あー今回のネタツイは滑ったかなー」で終わり。次の日くらいにはすっかり忘れていた。


しかし、10日後。

たまたま流れてきたツイートを見て仰天した。「偽りの輪舞曲」が高騰しているというのだ。慌ててメルカリで検索してみると、マジだった。

画像1

いやいやいや、2万近い価格を付けてるのまであるって。どう考えても異常だろこれ。

どうもここ数日で値上がったようなのでTwitterを中心に調べてみるが、引き金になりそうな情報は見当たらない。そう、あの自分のネタツイートを除いては…。「コットンが登場するので急激に高騰した」とつい昨日書かれたところまである始末で、状況証拠からすれば高確率で自分がクロだ。

何を「ワシが育てた」みたいなこと言ってるんだお前は?と思った人もいるだろう。というかね、むしろ俺は無関係であってほしいんですよ!まっとうにゲームを語った結果手にする人が増えたならともかく、滑ったネタツイで価格だけ釣り上がるとか恥ずかしすぎるし。誰か別の理由を知ってたら、心の安寧のためにも教えてくれませんか…。


まぁネタが滑った云々は置いておくとしても。今回はちょっと気にかかる話をしたら、それがきっかけでゲームが高騰化したという流れだ。そこに値段を吊り上げようなんて意図はもちろんなかった。

そう、意図はない。だが世の中の誰もが誰も、同じような考えではない。情報を意図的に操って儲けを出そうとする人間がいたっておかしくはないのだ。

だから皆さんは情報に踊らされるだけでなく、買うゲームは選んでほしい。特に今の異常とも言えるDS市場に踏み込むならば。

結局のところ、いくら払えるかを決めるのは自分自身しかいないのだから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
58
古いゲームを好んで遊ぶ人であり、コレクターでもあり、時々ライター。