どこからともなく寝袋

どうぞおはいりください。と息子が言うので見てみたら寝袋が用意されていた。たしかに今日は寒い。それでなのか。はいってしまったら出たくないだろうから、できることはなんでもしてあげるよ!とのこと。

特別にお願いしたいことも思いつかず、とりあえず枕をとってきてもらって、いっしょにトムとジェリーの虎になったトムという話をみた。最終的には息子もいっしょに寝袋に入ってきた。入るとき、ビリビリビリとファスナーが開いて爆笑していた。

ファスナーをしめて、意外と2人でも入れるね!とわきゃわきゃしていたけれど、寒くはないけどあったかいわけでもない。すぐに飽きてどちらからともなく出た。今晩は寒いから靴下を履いて寝よう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わーい!
3
小1の息子と2歳の娘をもつワー母。布と音楽とお酒がすきです。
コメント (4)
これを読んでる方が暖かくなったよ😊
ありがとー。いつまでこうしてじゃれあってくれるかなあ。
絵本を読んでいるような気持ちになった!今回のnote
あはは!ありがとう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。