都立・公社病院「コロナ後遺症相談窓口」の相談データ分析
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

都立・公社病院「コロナ後遺症相談窓口」の相談データ分析

iCDC(東京都公式)

こんにちは。東京iCDC事務局です。

東京iCDC後遺症タスクフォースにおいて、コロナの罹患後の症状、いわゆる後遺症について、都立・公社病院に開設した「コロナ後遺症相談窓口」のデータをもとに、分析を行いましたので御紹介します。

(資料全文は、以下のリンクから御覧いただけます)
 第77回 東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議資料(令和4年2月3日)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1013388/1020964.html

令和4年1月15日までに受け付けた4,804件の相談のうち、昨年10月末までに受けた3,857件を対象に分析を行いました。
(今回分析したデータは、電話相談により聞き取った情報であり、相談者の情報の全てを把握できていない可能性に留意が必要です。)

画像1

<相談件数の推移>
こちらは、相談窓口開設後から直近の相談件数の推移です。
昨年7月から8月に、オレンジの折れ線で示した新規陽性者数が増加した影響により、青い棒グラフ、8月以降の相談件数が急増しています。
都内新規陽性者のピークから約1か月後の、9月13日から19日の週には、332件とこれまでの最高件数となり、以降、相談件数は、11月まで高い水準で推移しています。


画像2

<相談者の基本情報>
 こちらは、相談者の情報を、年齢構成、男女比率、陽性判明から相談に至るまでの経過日数、既往症の有無について、円グラフでまとめたものです。
「年齢構成」では、20代以下の相談者が全世代の4分の1を占めるなど、若い世代も含め、幅広い年代で後遺症に悩まれている方がいます。
「既往症なし」と答えた方は76%で、全体の4分の3を占めています。


画像3

<相談者が訴える症状>
こちらは、相談者が訴える症状を集計したものです。
症状は、多岐にわたっています。また、右下の円グラフでは、複数の症状を訴える相談者が、全体の60%を超えていることがわかります。
相談者が訴える主な症状は、嗅覚障害、倦怠感、味覚障害、咳嗽(がいそう)(こちらは、せきのことです)、発熱等が多く見られています。


画像4

<相談者が訴える症状(男女別・年代別 比較)>
こちらは、相談者が訴える症状を「男女別」、「年代別」に比較したものです。
男女別でみると、グラフの赤枠で囲った「嗅覚障害」「味覚障害」「脱毛」といった症状を訴える割合が、男性よりも女性の方が高くなっています。
年代別でみると、赤枠で囲った「嗅覚障害」と「味覚障害」が、10代から30代の若年層において割合が高く、特に10代で、その傾向が顕著に見られます。


画像5

<相談者が訴える症状(コロナ発症時の重症度による比較)
こちらは、相談者が訴える症状を、コロナ発症時の症状が「中等症以上」と「軽症以下」のグループで比較したものです。
中等症以上のグループでは、赤枠で囲っている「呼吸困難感」と「脱毛」を訴える割合が高く、軽症以下のグループでは、「嗅覚障害」と「味覚障害」を訴える割合が高くなっています。


<まとめ>
コロナ罹患後の症状、いわゆる後遺症は、年齢や性別、既往症の有無、コロナ発症時の重症度などに関わらず、コロナに罹患した全ての方に起こる可能性があります。
現在、オミクロン株による感染が拡大していますが、後遺症を予防する観点からも、コロナに罹患しないよう、日々の基本的な感染予防策を徹底していくことが重要です。

(参考:後遺症リーフレット)
東京iCDCでは、後遺症の症状や体験談、データ、相談窓口等を紹介する「後遺症リーフレット」を発行しています。以下のページから御覧いただけますので、是非ご活用ください。

・東京都福祉保健局ホームページ
新型コロナウイルス感染症 後遺症リーフレット
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/soudan/longcovid_leaflet.html

・iCDC noteの紹介記事
「新型コロナウイルス感染症 後遺症リーフレット」を作成しました!
https://note.com/tokyo_icdc/n/nd566ada200c4

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
iCDC(東京都公式)
東京 i CDCは、感染症に関する政策立案、危機管理、調査・分析、情報収集・発信など、効果的な感染症対策を一体的に担う常設の司令塔です。詳しくは、こちらをご覧ください。https://note.com/tokyo_icdc/n/n2557135e522a