iCDC(東京都公式)
「自宅療養者向けハンドブック」を改訂し、自宅療養中のチェックリスト「家族で守ろう10の約束」を作成しました。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「自宅療養者向けハンドブック」を改訂し、自宅療養中のチェックリスト「家族で守ろう10の約束」を作成しました。

iCDC(東京都公式)

こんにちは。東京iCDC事務局です。

1月以降、新たな変異株(オミクロン株)の急拡大を受け、都内の新規陽性者数は急増しており、重症化リスクの高い65歳以上の高齢者の新規陽性者数も大きく増加しています。感染経路として同居者から感染している事例もみられ、家庭内において、引き続き徹底した感染防止対策を行っていくことが大変重要です。

こうした状況を踏まえ、この度、東京iCDC感染制御チームで、「自宅療養者向けハンドブック」の改訂と、療養中のチェックリスト「家族で守ろう10の約束」の作成を行いました。

このハンドブックとチェックリストは、新型コロナウイルス感染症の診断を受けて自宅で療養する方と、ご家族の皆様を対象に作成しています。
自宅療養期間中に気をつけていただきたいこと、感染予防策についてまとめています。自宅での療養の際に、是非ご活用ください。

○ 「自宅療養者向けハンドブック」の改訂

画像1

<改訂の主なポイント>
・「換気」について、24時間換気システムや換気口、レンジフードの活用について追記
・ハンドブック全体の表現を、よりきめ細やかに、わかりやすく見直し

<掲載リンク>
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/zitakuryouyouhandbook.html

○ 療養中のチェックリスト「家族で守ろう10の約束」

画像2

<内容紹介>
・自宅療養期間中のルールや、困ったときの連絡先を1枚に集約
・家庭内の目につくところへ掲示するなど、家族で共有して、活用いただくことを想定

<掲載リンク>
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/zitakuryouyouhandbook.html

<まとめ>
新型コロナウイルス感染症は、誰もがかかる可能性がある病気で、ウイルスが伝播することで、他の方へ感染が拡がっていきます。
そのため、皆様が感染症の対応と予防について正しく理解し、感染を防ぎ、感染のリスクを下げていくことが大切です。

オミクロン株においても、基本的な感染予防策は変わりませんが、オミクロン株の強い感染力を踏まえると、これまで以上に、家庭内感染の予防に徹底して取り組んでいくことが重要です。

各ご家庭で感染予防対策を行う際に、ハンドブックとチェックリストを是非ご活用ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
iCDC(東京都公式)
東京 i CDCは、感染症に関する政策立案、危機管理、調査・分析、情報収集・発信など、効果的な感染症対策を一体的に担う常設の司令塔です。詳しくは、こちらをご覧ください。https://note.com/tokyo_icdc/n/n2557135e522a