見出し画像

森のホタル

大阪で生まれ育った私は30才を越えるまでホタルというものを見たことがなくて、あこがれの日本原風景でした。大人になって一匹のホタルを初めて見たとたんにすっかり虜になり、それから行ける範囲のホタルの名所を訪ね歩いております。赤穂に移住したらホタルは季節風物詩であり、今頃になるとホタルが飛ぶ時期だなあ、ちょっと夕食終わったら見に行こうかってかんじ。

ところが去年「森のホタル」がすぐ近所で見られることが判明!いつも太鼓の練習に行ってる某公民館の隣の神社にいっぱいいますよ、って情報をたよりにさっそく行ってまいりました。ホタルが飛ぶのは夜です。なので遥かな未知の森の奥に生息するという森のホタルことヒメボタルを見ることは諦めておりましたが、車でチャッと行ける神社の森に森のホタルがとびかっているなんて!それはそれは神秘的な光景でした。上のリンクはどこで撮影されたのか不明ですが、その時の私の心象風景です。

そして今年はあらたなる次元へ!中国山地の奥深く日南町ってところに「幻想的な森の中の電飾」を見に行こうと思ってます。繰り返しますがホタルが飛ぶのは夜です、独りでは淋しいです。誰か一緒に行きたい物好きな方いませんか?

赤穂緞通工房ひぐらしwrote #ヒメボタル #日南町 #初夏の風物詩


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
7
兵庫県赤穂市にある御崎灯台が丘。明るく静かな瀬戸内の海を見晴らす絶景の丘には、工房や美味しいお店、お洒落なお店が散在しています。それらをつなぐ海色の坂道と懐かしい風景。一日中歩き回りたい小さな丘からのメッセージ。http://todaigaoka.com/

こちらでもピックアップされています

赤穂緞通工房ひぐらし【御崎345】
赤穂緞通工房ひぐらし【御崎345】
  • 75本

赤穂緞通の工房とギャラリーです。 見学と購入ご希望の方はHPからご連絡ください。 http://akodantsu.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。