ワクチン相談会、はじめます。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ワクチン相談会、はじめます。

直前に内容が変更になる可能性があります。お越しになる方は前日に再度このnoteをチェックしてお越しいただければ幸いです(変更あった場合はSNSで通知します)。

新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでいます。

政府が目標としていた「1日100万回」を大きく超え、最近では(見かけ上)1日当たり200万回を超える接種が全国で行われている現状です。7/9の時点で、2回の接種完了者数は2000万人(全人口の約17%)を超え、接種のスピードに供給が追いつかないような事態にもなってきました。

とはいえ、10代~50代の若い方への本格的な接種はまだまだこれから。
特に、若い方では
「自分が打つ意味が分からない」
「若い方が副反応が強く出ると聞いた」
「これから妊娠、出産を予定しているのに接種して大丈夫か」
といった不安や疑問の声があることも事実です。
一方で、そのような不安や疑問を十分に受け止められる場がないことも問題です。接種会場で、医師の予診を受ける際に簡単な質問は可能かと思いますが、集団接種の場であれば他に待っている方もたくさんおり、ゆっくり時間をかけての相談は難しいでしょう。そもそも、ワクチン接種自体を躊躇している方は、接種会場に足を運ぶことすらもありません。

そこで、私たち一般社団法人プラスケアでは、ワクチン接種について様々な不安や疑問がある方を対象に、対面で医師に相談ができる会を不定期で開催します。

・対象:川崎市に在住・在勤の方
・日時:9/25、10/2、10/16 14~17時 
※以後、基本は毎月第1・第3土曜日の14~17時に開催(~11月くらいまで)
※9月の第2土曜の9/18のみ都合が悪いため、9/25に振り替えます。
・場所:となりの. (東急東横線元住吉駅から徒歩10分:川崎市中原区西加瀬5番1フロール元住吉1F)
・予約:不要
※1回1組の個別相談になります(1組2名まで)。
※多くの方にご利用いただくため、1組20~30分を目安としてください。
・料金:無料
※お飲み物を注文した場合は、実費をお支払いください。

お願いしたいこと、ご留意頂きたいこと

・「相談」であり、この会場でワクチン接種をはじめとした医療行為(病名診断を含む)はできません。
・お越しいただいたからといって、ワクチン接種を強制されることもありません。あくまでも、皆さんがワクチン接種に対し疑問や不安に思っていることについて、医療者と話し合う時間をもつことが目的です。
・駐車場はありません。リンクから地図をご確認の上、公共交通機関を利用してお越しください。
・オープンなカフェスペースでの相談となります。大声での会話は周囲のお客様のご迷惑となりますのでお控えいただくようお願い申し上げます。
・必ず、マスクの着用をお願いします。また、発熱・咳など体調不良がある場合はご来場をご遠慮ください。
・予約制ではないため、大勢の方がお越しになった場合は「となりの.」内または外でお待ちいただくこととなります(内でお待ちいただく場合は、となりの.の仕様上「ドリンク1オーダー+110円」の席料がかかってしまうことをご留意ください)。雨天や都合などで待つのが難しい方は、暮らしの保健室においては完全予約制で、毎月第3水曜日の午後に向河原会場にて医師が相談を受けておりますので、そちらの利用もご検討ください(有料となります)。
・当面、医師一人での対応となります。多くの方のご相談をお聞きしたいと考えておりますので、皆様にも時間配分などにご協力をお願いします。
・ご相談いただいた内容については、個人の特定につながる情報を削除の上、研究や発表などにご利用させていただくことがございます。予めご了承ください。相談業務上で知り得た個人情報について、他者へ漏洩することはございません。
・担当する医師(西)は新型コロナウイルスワクチン2回接種後2週間以上経過しています。
・担当する医師は、ウイルス学やワクチン開発の専門家ではありません。よってウイルスやワクチンの細かな構造や科学技術的なことなどにはお答えしかねることがございます。「よくある質問」については、下記Webサイトをご覧いただくことで解決可能かもしれませんので、ご参照ください。
・英語など、日本語以外での対応は困難です。申し訳ございません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西智弘(Tomohiro Nishi)

スキやフォローをしてくれた方には、僕の好きなおスシで返します。 漢字のネタが出たらアタリです。きっといいことあります。 また、いただいたサポートは全て暮らしの保健室や社会的処方研究所の運営資金となります。 よろしくお願いします。

タイとビンチョウ
医師。川崎にて、腫瘍内科-緩和ケア-在宅ケアをトータルで診療。暮らしの保健室・社会的処方研究所にて、病気になっても安心して暮らせるコミュニティを作る。Instagram→ https://www.instagram.com/tomohironishi/