アートボード_65

前田デザイン室で、現状から抜け出そう。


仕事はずっと楽しかったよ。


任天堂が嫌で独立したんじゃなくてね。目の前の仕事へ最高のパフォーマンスをすることに命を燃やしていた。脂が乗ってきた30代序盤だったしね。一方、仕事外でも活動しないと世の同世代のデザイナーに遅れを取ってしまうという不安があった。しかし、土日は疲れてダラダラしてしまう。そして、ベットの中で自己嫌悪する。「このままでいいのかな?」寝ている時以外は負の感情が頭にこびりついていた。

この不安から抜け出したい。


僕は箕輪編集室で抜け出せた。10年早ければどれだけ気が楽になっていただろう。作ったものが喜んでもらえる。デザインを介していろんな人と信頼関係が生まれる。めぐるめくスピードで行われれる仕事とは違う場所でのクリエイティブ。負の感情を感じさせる余地を一切与えなくなった。


クリエイティブは楽しい。


もっと追求したくなった。そして、僕と同じように悶々と苦しんでいる人がいるんじゃないか?そうして、「前田デザイン室」は誕生した。3月1日でちょうど2年が経つ。2020年2月29日現在で211名(満席)。卒業していった人を含めると469人にもなる。


・熱いデザインの話がしたい
・先輩が欲しい
・もっとクリエイティブを自由に楽しみたい
・他の業界の友達が欲しい
・飲みに行きたい
・尊敬する人と話したい
・もっと勉強したい
・アイデアを形にしたい
・アートディレクターという責任を持って作りたい…など

前田デザイン室は、20代の前田高志のコンプレックスでできている。


先日、前田デザイン室内でこんな投稿をした。「現状から抜け出し人、みんなで抜け出そう!」と。「抜け出し隊」みたいなユニット結成して、切磋琢磨していく。認知してもらえることによって、前デのやさしいお兄さんお姉さんプロにアドバイスもらいやすくなる。

画像1



これに対する反応が予想以上にあった。


もともと、ももねちゃんというクリエイター志望の歯科衛生士が勤めている歯医者さんがトラブルつづきで抜け出したいと聞いていたから、なんとなく仮説を立てていた。それが正しかった。


物理的に今の会社から抜け出したい。半端なスキルの自分から抜け出したい。モヤモヤ期から抜け出したい。みんな、現状から抜け出したいことがわかった。


3年目の前田デザイン室は、『マエボン2』でまず、ブチかまします。攻めです。そして、コミュニティ内の活動を支えるポータルサイト『VIEW』。守りです。


その次をどうしようか?と考えていたんですが、これだ。


「抜け出し隊」もいいけど、他に良いネーミングある?と隊長のももねちゃんに聞いたら、「ぬけだ荘」というナイスネーミングが届いた。


現状から「ぬけだ荘」!!


どんな活動になるか、形作るのは『マエボン2』が完成してからになりますが、どうぞ、ご期待ください。


前田デザイン室はこちらから入会できます。(3月1日新メンバー募集!)
人気のガチデシ枠も2枠空きます。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/66627

画像2


みんなで、抜け出そう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったー!うれしい!!
67
クリエイティブディレクター、デザイナー。2016年任天堂(株)退社。2018年3月前田デザイン室(https://camp-fire.jp/projects/view/66627)をスタート。同年6月株式会社NASUを設立。コミュニティデザイン事業をスタート。漫画も作りたい。