関わらない勇気

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。」(ニーチェ)

あんまりバカな人、あんまりおかしなことには「関わらない」のが一番だ。


「なにか言わないと気がすまない」という気持ちはわかんなくないし、俺も言っちゃう時があるけど、「こういう時にだけ言います」という制限を決めておかないとバカな人にバカだと言ってる間に人生が終わってしまうので、言わないほうがいい。


関わらない勇気を持つべきだ。

自分にはどうすることもできないことに対して、

驚くほどバカなことを言う人/話が通じない人に対して、

「誰かを踏みにじっていい気分になりたい」という陳腐すぎる自尊心に対して。


…その人達は何も生まないし、生まないからこそいちいち関わっちゃいけない。

関わったら、自分も何も生まない存在になってしまうかもしれないから「関わらない勇気」を持つべきなんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
現実なんかどうでもいいじゃないですか!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。