見出し画像

静かなる成長戦略(2017年5月22日配信)

ある方に教えられて興味深い画像を発見しました。

世界的に有名なメーカーの創業当時の製品の写真です。

今では、知らない人はいないそのメーカー。

見た目の美しさや使いやすさ、なによりユーザーの所有する満足感をくすぐる、熱狂的かつ固定的ファンを持つメーカー。

それは、

アップル。

そう、マックを作っているメーカーです。

皆さんもマックにかぎらず、iPadやiPhoneをお使いかもしれませんね。

特にその美しさで定評のマックですが、アップルが作った一番最初のコンピューター「Apple 1」がこれ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Apple_I

えーっ?

木?

お世辞にも美しいとはいえません(^_^;)

そう、どんな誰しも最初から完璧なものなど作れないという事実と、大切なのはそんなことより6割でも7割でもいいから、やっちゃうこと。

高田は経営ビジョンなども同じなのではないかと思うのです。

練り上げて練り上げて、汗を書いて誰に聞かれても大丈夫!

となるまで、なにもしないでいるより、

「なんかよくわからないけど、こんな感じ。だって仕事が楽しいから」

これくらいから始めて、少しずつ修正していくスタイル。

こんな経営ビジョン作り方もありなのではないかと思います。

マックのように、気づいたら世界的に有名になっていた。

静かなる成長戦略。

なんかよくありません?(^^ゞ

そして、世界中の人々が恐れるスピーチも同じ。

何を話していいか、どう話していいか、

完璧にできるようになるまで何もしないでいますか?

それとも・・・。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
元IT会社社長。現在は社会保険労務士でパブリックスピーカー。 社長満足経営®ナビゲーターとして、ビジョン達成型経営を支援中。 楽しい、うれしい、気持ちいい人生を送ろう!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。