見出し画像

iOSDC Japan 2020に(ほぼスマホで)参加した #iosdc

kaga

こんちわです。
iOSDC Japan 2020 撮影(する対象がない)スタッフのかがです。

9/19 - 9/21までiOSDC Japan 2020がオンラインで開催されました。
配信プラットフォームはニコニコ生放送(ニコ生)でしたね。移動中や出先でちょいちょい見てましたがいい感じに盛り上がっていたように見えました。ニコ生緊急メンテの時は一瞬ヒヤリとしましたがw

スタッフとして

一応コアスタッフとしての参加ではありましたが、オンライン開催なので撮影する事はほとんどない & 諸事情で当日は参加できなそうというのが途中から見えてきたので、定例でのブレストとかノベルティの話とかに少しだけ参加させて貰いました。あとはブログを書いたりSlackのガヤ枠になったりTwitterでいいねRTしたり。
例年の活躍度合いを100%とすると今年は10%くらいでした。来年はオフラインでも開催できる状況になっていることを願っています。

スタッフのSlackを見ていて、各種意思決定やトラブルへの対応がすごい早かったなーという印象を受けました。
「こういうTweetありますね」「じゃあこう対応しましょう」「OKです。公式Twitterでアナウンスしときます」までの流れがすごい早かった。俺はヨシ!のリアクションしかしてない。あまりに無力。

リモートで参加していたスタッフも当日スタッフもバリバリに活躍していて、みんな楽しんでたように傍から見て感じました。俺も現地にいたかったな・・・!

一般参加者として

会期中は移動が多かったり、速いインターネッツがない場所にいたので、LTE+スマホ片手に必死でTwitterを見てニコ生を見てSlackを見てというムーブをしてました。唯一Discordだけは参加する余裕がなかった(一瞬顔出しだけはした)ので、雑談チャンネルの盛り上がりを体験できなかったのは心残りです。積極的に盛り上げてくれた人に感謝。

スマホ+LTEでニコ生を見ると回線が遅すぎて動画の再生が始まらず、虚無の画面にコメントだけが流れていく状況がシュールでした。何度か低遅延設定をON⇔OFFしてたら動画も見れるようになるという謎の知見を駆使して知人のトークやhakさんのCPUトークを聴いてました。

セルフィー企画について

みんなで盛り上げたiOSDC!って感じがして素直に良い企画だなと思いました。なぜ他人事のように言うのかというと、直前まで全然知らされていなかったからです!w
ペットと一緒に自宅で見てますいう方も結構いてほんわかでした😊俺もイッヌと一緒に見てました。

来年

いつ頃オフラインで開催できるのか現時点だと先が読めない状況ではありますが、もしオフラインで開催できるとなった場合「そろそろ撮影スタッフを次世代の人に譲ってもいいかな」という思いが半分、「いやいやカンファレンスで写真を撮ってこそ俺の価値だろ」という気持ちが半分です。
本音としてはカンファレンスを言い訳に撮影機材を買いたい。

役割はさておき、単純にみんなで集まってワイワイするだけで楽しいってことを今年は改めて実感したので何らかの形でiOSDCには関わっていきたい(一般参加であっても(iOSエンジニアじゃないが))という気持ちです。

余談

俺が使っているNikon Z6の新型モデルが現行機種と同じセンサーらしくてくっそ萎えてます。来年は新しくて良い機材を使いたいと思ってたのに・・・。