Toshiki@生命倫理の話とか

お読みいただきありがとうございます!「猫をモフれ肉を食べろ。それで全て解決する」というコンセプトのブログやってます/https://tsukumochi.com/生物と哲学がスキ/ゆるヴィーガン歴10年→愛したくば捌いて喰らえ/葬儀はいらないので毎日の食事を大切に

Toshiki@生命倫理の話とか

お読みいただきありがとうございます!「猫をモフれ肉を食べろ。それで全て解決する」というコンセプトのブログやってます/https://tsukumochi.com/生物と哲学がスキ/ゆるヴィーガン歴10年→愛したくば捌いて喰らえ/葬儀はいらないので毎日の食事を大切に

    最近の記事

    菜食主義者による肉食逆差別の時代を超えていこう

    東京駅構内の某ヴィーガン向けのレストランで夕食をしました。 もっとあちこちにヴィーガン向けのお店ができれば、どんなに嬉しいか。 とんこつラーメンと唐揚げです。しかし完全にヴィーガン仕様。 肉に見えるものは全て大豆ミートです。中々悪くない。 なぜ大豆ミートを肉に似せるのか? それにしても、材料は大豆なのにわざわざ肉に似せているのは興味深いです。 もちろんお客の間口を広げるためなのはわかっていますが、なんだかんだで人間にとって肉は美味しそうに見えることを、逆説的に証明し

    スキ
    12
      • チャン猫を轢きかけて発見した「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」について

        これから「正義」の話をしよう。 これは実際にあった出来事で、ある男が車でチャン猫を轢きかけた時のことだ。 猫を轢きかけた 彼がヘッドライトの光をたよりに国道を走っていた時、果たして一匹の猛虎(にゃんこ)が、草むらの中から躍り出た。猛虎はあわやタイヤに巻き込まれるかと見えたが、たちまち身を翻して、元の草むらに隠れた その時彼は咄嗟にハンドルを切ってしまい、大きく対向車線をはみ出して蛇行した。その後彼は、草むらの中から人間の声で、、 ฅ•ω•ฅ「あぶないところだったニャ

        スキ
        3