スクリーンショット_2020-02-18_23

Digital Performer 9 で 初回起動時認証がクラッシュする時の対処法

私はDigital Performer 9日本語環境で使用しています。
今までは特に問題無く認証出来ていたのですが、新しく導入したMac mini (2018)で問題が起きました。

初回起動時に出てくる「認証」の画面。
文字を入力しようとすると、クラッシュしてしまいます。

代理店のハイ・リゾリューション様にお伺いしたところ、解決方法を教えて頂きました。

「文字入力(キーボード)をU.S,設定にする」

ただこれだけです。

一応設定の方法を紹介します。

スクリーンショット 2020-02-18 23.41.39

システム環境設定にある「キーボード」項目を開きます。

スクリーンショット 2020-02-18 23.41.53

「入力ソース」項目を開き、左下の「+」ボタンを押します。

スクリーンショット 2020-02-18 23.42.00

「英語」の中にある「U.S.」を選び「追加」します。

スクリーンショット 2020-02-18 23.59.13

「U.S.」が追加されたのを確認出来ました。

スクリーンショット 2020-02-18 23.59.30

そして、キーボードを「U.S.」に設定します。


以上です。
この状態で認証画面に文字を入力すると、クラッシュしなくなります。

全てのMacで起こる訳では無く、特定の環境のみで起こっているようです。
簡単に解決して一安心です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
Tetsuya Ito / マニピュレーター Playback Engineer Composer / 現場で使用している機材やデモ等の検証レポートを書いていきます。[Website] http://www.tidbit.live
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。