見出し画像

【オープンキャンパスレポート】9・10月#3 「地図で遊んでみよう」

こんにちは!
学校法人滋慶学園 東京情報デザイン専門職大学です。

9月19日(月)に位置情報を題材にした体験授業を開催いたしました。

今回は内尾 朋哉先生をお招きして近年注目を集めている「位置情報の世界」と情報デザインのつながりを一緒に考えました。

内田先生3

”地図”の身近な例は紙の地図だったり地球儀だと思います。
最近はスマートフォンにすべて入っており、自分の現在地や目的地までの経路だったりを簡単に調べることができます。

内尾先生4

位置情報の調べ方についてAIを使って統計学的に現在の位置情報を獲得しています。GNSS技術を主に使用しているが屋内では使えない弱点があると内尾先生。

内尾先生6

これからの社会のためにどのように進化できるか。
例えば、待ち合わせ「場所」、「時間」によってご飯を食べる場所を”提案”したり、ビッグデータを活用し、お店のリコメンドだったり混雑状況をすぐに教えてくれるなどまだまだ進化し続けると語られ今回の特別講義を結びました。

内尾先生1



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!