12/26日経平均先物売買戦略

みなさん、こんにちは。

羽生一月です。

今年も残り少くなってきましたね。

海外投資家ももう休みに入っているでしょうし、

僕ももう来週の売買はほとんどしない予定です。

こういう時期はわかりづらい動きになることが多いんですよね。

とりあえず売買戦略は書いておきます。

《現時点のトレンド判断》

60分・75MA上有利

高値 19420-19560

安値 19010-19260

高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンド。

15分・75MAトレンドレス

高値 19370-19400

安値 19280-19300

高値切り上げ、安値切り下げの上昇トレンド。

〈12/26デイトレの戦略〉

現状のトレンド判断

60分

ピークボトムによるトレンド判断:上昇トレンド

75MAとの位置関係でのトレンド判断:上昇トレンド

15分

ピークボトムによるトレンド判断:上昇トレンド

75MAとの位置関係でのトレンド判断:トレンドレス

日足の短期上昇波動は30日が経過し、

日足の短期上昇波動統計値からはかなり外れていて、

日足でも連続陰線となりました。

これらを踏まえて明日の方針を考えてみましょう。

●19400円よりもギャップアップで寄り付いた場合。

調整終了からの上昇開始と考えますが、

連休明けですし、年末ということもあるので、

朝の安値をもう一度試して下抜けない動きから買っていきます。

下落して19300円を割り込むようなら様子見とします。

●19280円から19400円の間で寄り付いた場合。

まずは様子見で、

19400円か19280円どちらかを抜いていくのを待ちます。

それから勢いを見て、仕掛けるかどうか判断します。

●19280円より下で寄り付いた場合

勢いよく上昇してくるならまずは様子見で。

戻しが弱いことを確認した後に短い足の調整を待って、

応用の売りを検討していきます。

どのシナリオにしても、

基本はあまり仕掛ける気は無いので、

ゆったりと見ていきます。

みなさまの参考になれば幸いです。

 羽生一月

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
年収1000万円のテレビ局のサラリーマンです。不動産賃貸業と日経平均先物のデイトレで、現状3年間年収4000万円(売上ではなく、キャッシュフローです)を維持しています。本業が激務でも負担なく、収入を倍増させる方法を皆さんにお伝えしたいと思います。