「アブストラクション!」by MISAKO & ROSEN CADAN有楽町にて開催中
見出し画像

「アブストラクション!」by MISAKO & ROSEN CADAN有楽町にて開催中

HAPPENING NOW 2021.02.02 - 02.21

概要

CADAN有楽町は、東京、⼤塚を拠点とするMISAKO & ROSENによる「アブストラクション!」展を開催いたします。10名の作家のグループ展となります。会期中にはラジオ番組をインスタライブにて配信いたします。合わせてどうぞご⾼覧ください。イデオロギーの枠組みにとらわれて制作することなく、作品を制作した特定のアーティストの特定の実験の記録として、最高の現代絵画が存在します。表現的もしくは非表現的、表象的またはその他のこととは別に、絵画は文字通り絵画として存在します。絵画の文字通りの質は、絵画の意味がアーティストごと、鑑賞者ごとに異なる限り、それらが制作された素材から成り立っている作品で、複雑であると同時に単純なのです。現代絵画の場合、アーティストの作品における絵画と物語の関係性は「美術史」との関係と同じくらい重要なのです。どんな抽象でも、それぞれの作品は「アブストラクション!」展の中にあり、また鑑賞者の知識と経験によって必然的に形成される独自の物語が染み込んでいます。それぞれの作品に共通するのは、ある種喜びを与えるような見た目を誘うことです。(Misako & Rosen)

画像1

基本情報

展覧会タイトル
「アブストラクション!」by MISAKO & ROSEN

⽇時
2021年2⽉2⽇(⽕)- 2⽉21⽇ (⽇)11:00-17:00

定休日
月 (祝日の場合は翌平日)

企画
MISAKO & ROSEN (https://www.misakoandrosen.jp)

参加アーティスト
ファーガス・フィーリー、加賀美健、南川史⾨、マーガレット・リー、⼋重樫ゆい、トレバー・シミズ、⽵崎和征、パウロ・モンテイロ、安村崇、リチャード・オードリッチ

会場
CADAN有楽町(東京都千代⽥区有楽町1-10-1 有楽町ビル 1F)

アクセス
JR 山手線/京浜東北線「有楽町」駅 (日比谷出口より徒歩1分)
千代田線/日比谷線/都営三田線「日比谷」駅 (A3・A6出口から徒歩3分)
有楽町線「有楽町」駅 (D2出口から徒歩3分)

画像2

画像3

ART TALK supported by CVJ

⼈気ラジオ番組がCADAN有楽町に登場、インスタライブ(@cadan_insta)で⽣配信します。
⽇時:2⽉13⽇(⼟)10:00〜11:00
タイトル:「Ken Kagamiの現代美術ファンタスティック!」
出演:加賀美健(本展出展アーティスト)、題府基之(アーティスト) COBRA(アーティスト) ストレンジ⼦(番組アシスタント) ADジェフリー(声)

イベント詳細ページ

Follow us on
Twitter | Facebook | Instagram

ダウンロードはこちら
▶ ︎iOS version: App Store
▶ ︎Android version: Google Play
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
The Chain Museum

TCMは「世の中の体温をあげる」という想いをかかげ、「Soup Stock Tokyo」等を手がけてきた遠山が構想する「新たなアート体験」に、PARTYが得意とする「デジタルでの体験設計」を融合させ、アートと個人の関係をテクノロジーで変革させ、新たな価値の提示を目指しています。

他の記事もぜひ読んでみてください!
The Chain Museumは、遠山正道×クリエイター集団PARTYが新たに発信する  「アートの次のあり方をつくる」プロジェクトです。

 アーティスト支援アプリの「ArtSticker」を運営しています。 https://artsticker.app/