シアタープロダクツは、価値が生まれる “可能性” をつくる企業です。

シアタープロダクツは、価値が生まれる “可能性” をつくる企業です。

THEATRE PRODUCTS


企業理念_横_決


THEATRE PRODUCTS is a company
that sets up a stage - “possibilities” -
for creation of new value.

シアタープロダクツは、価値が生まれる “可能性” をつくる企業です。

That was when I was in the third grade,
hanging out with some friends in my hometown of Nagasaki.
We invented this new activity to do together: walking to the airport.
With our short legs, I remember it took for hours.
Our purpose wasn’t getting to the airport;
we walked out of hope, out of “possibilities”
that something exciting could be waiting for us on the way.

I still have the same spirit.
I launched Theatre Products as I discovered
a meaning in setting up a company - “possibilities”
for creation of new value - itself.

Theatre Products, which celebrated its 20th anniversary,
will continue to bring up various objects on stage,
put them in the spotlight, and nourish the value that arises from it.

あれは小学3年生の頃、故郷長崎で友達と遊んでいた時のこと。
僕は「空港までみんなで歩く」という新しい遊びを提案しました。
「いいね」と乗ってくれた彼らと、小さい子供の足で何時間も歩き続けたことをよく覚えています。
僕の目的は空港に辿り着くことではなくて、
「歩いているその間になにか面白いことが起きるはずだ」という、
“可能性” への期待でした。

この精神は今も変わりません。
シアタープロダクツという会社をつくったのも、
「会社がある状況」を用意することに意味を感じたためです。

きっと価値が生まれる、その舞台をつくる。
20周年を迎えたシアタープロダクツはこれからも、
様々な領域のものごとを舞台に上げては照明を当て、
そこから生まれる価値を育て続けるのです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
THEATRE PRODUCTS
「洋服があれば世界は劇場になる」というコンセプトのもと、2001年に設立。 洋服ができるまで、届くまでのさまざまな過程をみつめなおしながら、ファッションの新しい楽しみ方を実感できるようなきっかけを作ります。