アガペと アガベ

アガペと アガベ

THEATRE PRODUCTS

画像1

アガペと アガベ

アガベってさ
死なないんだって

車で出かけて
お船に乗った

小さなバーベキューがあるからって
それで。


画像2


バーベキューは
適当だった

席を立ち
トイレへ向かう

そこには
神さまの育てた
ひとつのちいさな家ぐらいの おおきなアガベが 腰をおろしていて

そこにいた みんな 

太陽を 

遥か彼方の太古に戻って
浴びていた


画像3


あなたも好き?



和子さんが
いつからいたのだろう

わたしの横にいて

そう聞いた


わたしは頷き

これ
なんていうんだろう

うん
アガベじゃないかな


和子さんは
そう言って

にこっと 笑った

神さまは いると思った

わたしは 神さまなんてひとは いないと思っている


神さまって
お祈りをみつけると

こうやって
落とすんだね

夏の海
貝殻の中に
しまわれてるから

だから

神さまが落とした時
どうか拾ったら

きっと
アガベのように

届くのかもしれないね


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
THEATRE PRODUCTS
「洋服があれば世界は劇場になる」というコンセプトのもと、2001年に設立。 洋服ができるまで、届くまでのさまざまな過程をみつめなおしながら、ファッションの新しい楽しみ方を実感できるようなきっかけを作ります。