見出し画像

東京の電車の車内窓上広告の偏りをみて思うこと

電車の窓上広告を見ていて思うことが色々ある。広告はデザイン、情報含め見るのは嫌いじゃない。出来るだけ目を通すようにしている。だから、鉄道各社がその沿線の目的に合わせて広告を展開するのはとてもよく分かる。沿線の都市開発を鉄道各社が何十年もやってきた歴史を考えても、都内からベッドタウンに向かう線の電車に新築マンションや沿線にある病院のローカル広告があるのはまだ分かる。

小田急が箱根をプッシュしたり、東武が日光をプッシュしたりといった観光の広告を出すのもよく分かる。

しかし。

しかし、とにかく偏っているのが、山手線。一週間で3,000万人弱が利用するという東京屈指のど真ん中沿線。

その広告が、圧倒的に脱毛。そしてその脱毛の隣に増毛。どっちだよ。あとは英会話と転職支援。需要があるから広告を出しているのだとしたら、抜いたり増やしたりの毛の悩みと、ステップアップだけが都民の悩みなのだろうか。むしろ癒しに繋がる旅行とか、新しいものへの探求とか刺激とかきっかけ作りじゃないのか、と思うんだけど。

癒しとか

自然あふれる地方への旅行でも、温泉でもいい。ちょっと飛行機乗って1泊くらいするところとか。遠いところの広告がないのは、他社に儲けさせたくないからだろうか。主要駅や空港に行くために山手線を使うことも考えると関係ないと思うんだけど・・・。

画像1

JR東海の「そうだ 京都 行こう。」なんて金字塔とも言える広告なのに、JR東日本だから出さないって話はあるんだろうか。同じJRグループじゃないのか。他社がいやならグループで稼ぎなさいよ!

画像2

「今夜は一杯!」みたいなリラックスを遡及する目的で、徹底的にビールの広告で埋め尽くして、主要駅の改札の周辺に出店よろしくビール販売するとか。恵比寿駅だけに特化じゃなくてあらゆる駅でやってみるとかさ。なんだったら、ビールとおつまみセットで売ったらよろしいじゃないか。エキナカでマンスリースイーツ売るのもいいと思うよ。でも、導線にないし、ほとんどの仕事帰りのおじさんには遡及されない。改札前後っていう100発100中の導線にビールとおつまみのセットですよ。それを車内から延々と触発しましょう。

新しいものへの探求とか刺激とかきっかけ作りとか

新しい商流を生む方が中期で育まれるビジネスになりそうにも思う。つまり趣味を増やさせるとかそういう発想。年単位の流行が頻繁に生まれては消える国民性から考えると難しそうだけど、それさえ含めてなんか創出出来そうな気もする。

画像3

例えば、運動でもいいと思う。簡単に始められるランニングのノウハウと道具とランニングステーションをセットにした広告をスポーツメーカーが出してもいいと思う。ノウハウを文字でがんがん広告に書いたらいいと思う。まとめサイトで「はじめてのランニング」とかから調べる人が多いんだから、はじめての人はこれだけで出来る!みたいな1~2分で読める文と関連するサービスや商品をセットで遡及したらどうでしょうか。ネット記事とそこにくっついてくるアフィリエイトに学べですよ

画像4

飛行機のビジネスクラスとかファーストクラスの広告は山手線に乗っているほとんどの人には一切関係ないんだから、そうではなくて。いかにその国が楽しそうかを雑誌TRANSITみたいな視点で旅行代理店が出してもいい。行きたくなる海外。

語学学習なんて海外に遊びに行ってうまくコミュニケーション出来ないっていう刺激を受けてから始めたらいいんだし、電車の広告を見て触発される前に、絶対ググってるからいらない。もっと、きっかけ作りの方がいい、絶対に。もしかしたら隣に立ってる旅行客から「俺、あの国からきたんだよ」て指さしながら話しかけられるかもしれないんだし。旅行客も自国の写真があるときっと嬉しいじゃないか。

それこそテキマカ的には、文具とかに興味を持つきっかけになるような広告があったら嬉しいよ。めちゃくちゃテンションあがりそうだけどなー。

画像5

例えば、ZEBRAが期間限定で始めたマイルドライナーのカラー診断なんて、スマホ向けなんだからもってこいじゃないか!
https://www.zebra.co.jp/pro/mildliner/color_campaign/

観光立国を目指す前に旅行客に恥ずかしくない広告にしてほしい

日本は確か観光立国を目指していたはず。

旅行客にとっては乗るのに一苦労の満員電車、やっとの思いで乗って酸素を求めて顔を上げたら、毛の悩みしか目に入ってこない広告展開。なかなか震えるものがあるなーと。そういうところから変わればいいと思うんだけど、難しいのかなー。いろんな利害関係とか、そこに投資する会社の思いとかあるのかなー。

まぁ、こんなこと書いていうのもあれだけど、みんなスマホ見てるから窓上広告なんてほとんど見てないと思ってたりもして。やれやれ広告の存在意義ってどうなんだろうね、っていうのが本音だけどね。

でも、私は見てて楽しい広告、ちょっと調べたくなる広告が増えたらいいなー、と思っていますよ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます~
8
LOVE simple smart stationery, especially highlighter/テキストマーカー(テキマカ)は、シンプルスマート文具が趣味な会社員2人組。蛍光ペン研究家。ビール・フライドポテト・ソフトクリーム好き。