てつがく屋

Since2016 香川県多度津町に位置する「Tetugakuya」を拠点地に、哲学対話の会や、哲学読書会など、様々な学びの時間づくりを行っています。最近は出張での開催やオンライン開催が増えています。noteでは、哲学対話の記録の一部を掲載しています。読書会の記録はHP上に。

10代のための哲学対話「なぜ女子は怖いのか?」

2021年05月03日 まんのう町立図書館主催 前回4月19日に同図書館主催で行った哲学対話の参加者達と決めたテーマで行いました。今回は、オンラインからも参加できる形をとり…

学生のための哲学対話入門編

2021年4月19日 まんのう図書館主催 入門編と題して、哲学のミニ講義を行い、哲学対話を体験してもらいました。 参加者は、中学1年生2名と中学2年生3名の全5名。そして、…

苦手は克服すべきか

2020年11月8日開催 飯山総合学習センター主催 ファシリテーター杉原あやの  11歳から18歳の4名の参加者と、「苦手を克服すべきか?」をテーマに、哲学対話を行いました…

オンライン&オフライン哲学対話「私とは何か?」

2020年11月24日(土) 丸亀市飯山総合学習センター主催 ファシリテーター 杉原あやの                              文:杉原あやの オン…

中高生のための哲学対話で想うこと

備忘録 [中高生のための哲学対話について思うこと] 哲学対話をする時、発言者の内容を掴もうとしつつ、対話へ繋げようとしつつ、できるならば一言一句漏らさず手元で記録…

客観的って何だろう?

中高生のためのオンライン哲学対話 テーマ「客観的ってなんだろう?」 2020年8月10日開催 まんのう町立図書館主催 杉原あやの(ファシリテーター)  14歳から17歳の4名…