見出し画像

*のきさき美術館*へのお誘い

いなべ・おさんぽの会てててより
*のきさき美術館*へのお誘いです*

この度、おさんぽの会てててでは、GWに遠くへお出かけできなくても、おうちの近くでおさんぽをするのもきっと楽しさいっぱいだよー♪という考えのもと、
このGW期間(おおよそ4月29日~5月10日)
*のきさき(軒先)美術館*を催してみようと思います!

玄関先や、軒下、道を歩く人から見えるところへ
子どもたちが作った小さな作品(大きな作品)
子どもたちと一緒にわくわくウキウキ制作したものや絵、
子どもの気持ちに戻って大人が作った作品もOK、
を、胸を張って飾ってみます。(どーだー!見てみてー!など)
近所をおさんぽしながら、その作品を見つけて、
美術品にふれます。(あらー♡すてき♡など)
それを、それぞれハッシュタグ #のきさき美術館  をつけて、紹介してみる(こんなの作ったから見つけてねー!など)

ゆうな

「ちょっと近所をさんぽ」の際に、
こんな作品もある、こんな絵もある と、見つけるうれしさを生み出しましょう!
みんながそれぞれの場所で「楽しい」を過ごした作品を見て、「私もこんなの作ってみよう」でもいいし「見るだけでなんだかうれしくなっちゃった」でもいいと思います。

いつもなら、GW=遠くへ旅行・出かけてからアウトドア・イベントやテーマパーク だったかもしれなかったですが、
『こんな近くにこんな喜び』玄関から出て少し歩くだけでこんなに楽しいって発見になったらうれしいね。

それに、子どもたちって、アーティストなんだよ!
すごい力をもってるんだよー!って、
大人のみなさんも気づいてくれるかもしれないです♪
いなべ中に、広がるといいなー♪

非接触型でも、暮らしの仲間どうしで交流できる!
非3密で、心あたたかく過ごせますように。

画像3

☆☆☆
この楽しい展示のアイデアとネーミングは、
いなべ市在住の彫刻家 #はしもとみお さんが、
『いなべ中を美術館にできたら素敵だね!』と発案してくれました。美術を愛する人たちが以前から、軒先に小さなギャラリーを設けることをされているお話を教えてくれました。

すばらしいクリエイター・アーティストが子どもたちの育ちを見守り応援してくれています!
現在、全国でも皆さんが参加してくださるように、『のきさき美術館』を整備ちゅう☆
今後のお知らせに注目くださいませ!

のきさき3

2020年4月29日
おさんぽの会ててて 

#のきさき美術館
#おさんぽの会ててて
#いなべ市
#いなべ探し
#家の近くをおさんぽ
#ご近所さんの作品をさがせ
#子どもたちは天才

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
三重県の北部いなべ市で、 赤ちゃんから未就学の子どもたちと母ちゃんたちが 自然の中でのおさんぽや季節の手仕事を楽しむ会です。 「て」お母さんと子どもがつなぐ 「て」こどもどうしお母さんどうしがつながりあう 「て」地域や自然とも手をとりあいながら みっつの「て」を大切にする会です。