見出し画像

不思議な力

「死ぬ人は、その人が死ななければ贈れない最善の贈り物を後の人に残していく。それを受け取った人は不思議な力を受け、新しい生涯が始まる。
母の死は、そんなことを教えてくれた」(フジ子・ヘミング)

母が亡くなった瞬間から、もうあと1時間ちょっとで16年。

なんと長く、重たく、でも大事な道のりだったんやろう。

母が亡くならなければ出会えなかった人、今、やっていること、わたしの人生そのもの。すべてが母からのギフト(贈り物)のように感じることがある。

もちろん、苦しみや悲しみは絶えることはない。

でもその苦しみや悲しみが、おんなじように、苦しんでいる人とのつながりをつくることもある。

なにもかもひっくるめて「ギフト」なんやろう。

生きていたときよりも、よほど、感じている母の不思議な力。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とっても嬉しいです。励みになります★
12
リヴオンという死別を支えるグリーフサポート団体の代表をしています。Founder and CEO of Live on, a charity in Japan supporting the bereaved. Ph.D researcher at Uni of Bath、
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。