見出し画像

お酒は飲んでも、、、

冬至を迎え、これから日が長くなると思うと少し嬉しい気分ですね。皆さまは柚子湯に浸かりカボチャを食べましたか?私はカボチャのポタージュを作り、柚子湯に浸りポカポカの日曜日を過ごしました。カボチャの甘味って、どことなく優しい味わいでいいですよね。カボチャのプリンとかも美味しいので大好きです。

先週の金曜日は忘年会の会社も多かったようですね。私の部署でも忘年会がありました。人数も8人なので小規模でしたが美味しい韓国料理に舌鼓を打つことができました。隣の席では20人以上の団体さんが忘年会をしており大変賑やかな様子でした。一年も終わりだと思うとはしゃいでしまうようです。終わり際には、顔が真っ赤な室長さんという方が挨拶をしておりました。

さて、皆様はお酒は好きですか?

酔うのが好きな方、お酒の味が好きな方、お酒の場の雰囲気が好きな方と様々だと思います。私はお酒の味と葉巻の香りを楽しむのが好きです。宴会でのワイワイと賑やかな雰囲気も良いのですが、一人でしっぽりと楽しむ方が好きですね。と飲み方や楽しみ方もそれぞれなのだなと思います。

一人で飲んでいると、他のお客の様子が目に入ってしまいます。

どうしてもお酒を飲むと気分が良くなる事もあるので、気持ちが大きくなってしまう方が多いのかなって思います。中には、一杯目は人が酒を呑み。二杯目、酒が人を呑み。三杯目、酒が酒を呑む。賑やかなのは良いのですが、自分を見失わない飲み方が大切だなと思います。

もちろん、若い頃はお酒での失敗はつきものだと思いますが、歳にあったが飲み方を覚えて欲しいなって感じる今日この頃でした。

水槽の中から亀次郎でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
自分がやりたいと思う仕事を、自分で選ぼう。現状に満足できていない、福祉でもなく、就職でもない、起業でもない新しい選択肢、それがテントーンで働く事です。 公式web→http://tentone.tokyo/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。