見出し画像

Joker

皆さま御機嫌いかがでしょうか。ブログ担当(?)のカメジロウです。台風一過で南国の風も束の間、秋の冷え込みが見にしみいる今日この頃でございます。先日、映画ジョーカーを鑑賞してきました。バイオレンスな部分もありましたが、共感できる部分も多くあるように感じました。

映画の中でチャップリンの映画のセリフが引用されていたのが印象的でした。「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。」私たちも生きていれば、辛いことや悲しいが多くあります。全てではないですが、そういった事もポジティブに捉えると随分と変わって行動できるのではないのかなと思います。私自身も春に病気になり、仕事自体が困難でお休みせざるえない日が続いていました。今では、病気になった事はある意味で転機だと思い、他の人(健康な人)とは違うという事を楽しむようにしています。

不謹慎化もしれませんが、低血圧で倒れることが多くありました。意識を失う瞬間には目の前が真っ白になり、どことなく血のような香りが顔一面に広がってきます。その一瞬が癖になる訳ではありませんが、最初のころは嫌でしたがどことなく楽しんでる自分がいました。

食事もカロリー制限があり、大変ではありますが次は何を作ろう。カロリー制限の枠で作る楽しみさえでてきました。

逆境をバネにという言葉もあるように、その環境をいかに楽しむかが大事なのかなって感じる日々です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
自分がやりたいと思う仕事を、自分で選ぼう。現状に満足できていない、福祉でもなく、就職でもない、起業でもない新しい選択肢、それがテントーンで働く事です。 公式web→http://tentone.tokyo/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。