井出徳彦さんのドイツリート・レクチャー@加賀町ホール by 日本R.シュトラウス協会

画像1 加賀町ホール。初めて来ました。今回の日本R.シュトラウス協会例会では、動画配信の設備もあると言う事を踏まえてここを使わせて頂く事にしました。井出さんのトークをとにかく楽しみにしていました。
画像2 座席を入れれば120人くらいは収容できるという事でしたが、今日は配信モードでこう言う状態。しかし、本当に面白い内容で、リートを志す全てのピアニスト、歌手に今日のレクチャーは聞いて頂きたかった。見逃し配信的に後から視聴は出来るシステムのようですが、後からの申し込みを受けつけることが出来るかな?
画像3 今日の講座をされたリート・ピアニストの井出徳彦さんと、事務局の内藤稚子さん。3人のチームでした。楽しかった!さて、次の週末から講座が二つ続きます。二期会日本歌曲研究会の例会で講師として登壇するのが9月20日(日)。10時半からです。9月22日(火)はOnlineKHK-04で、レガートと子音の発音の関係を究めます。スタジオから実演を多く交えて。ピアノの宮﨑貴子さんにもご登場頂きます。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Danke!
1
東京音楽大学付属高等学校の校長として。日々の中で教育、音楽に留まらず、豊かな高校生生活、音楽に寄り添う、音楽が常に傍らにある高校生活について、またその未来について。綴っていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。