トランスコスモスSDGs委員会

創業55年。従業員6万人。もはや老舗のITアウトソーシング企業トランスコスモスです。SDGsを通じ会社を好きになった人達が社史を紐解き、面白い事をやり出す「オープン社内報」はじめます。お客様の日頃のご愛顧に感謝しSDGs for Well-beingのお供をさせていただきます。

トランスコスモスSDGs委員会

創業55年。従業員6万人。もはや老舗のITアウトソーシング企業トランスコスモスです。SDGsを通じ会社を好きになった人達が社史を紐解き、面白い事をやり出す「オープン社内報」はじめます。お客様の日頃のご愛顧に感謝しSDGs for Well-beingのお供をさせていただきます。

    最近の記事

    「倉庫へのロボット導入などで働きやすい環境を」ECX本部が描くECのこれから(後編)

    ECX本部 本部長・尾崎さんへのインタビュー。前編では、ワンストップの体制で顧客を「育てる」ECX本部ならではの強みや取り組み、現在の課題をうかがいました。後編では、北柏のロジスティクスセンターへのロボット導入や宅配クライシスへの備えなど、ECの未来についてお話いただきました。 (前編はコチラ) ■倉庫業務の自動化も推進−独自の倉庫を持っているとのことですが、倉庫業務で課題となっていることはどんなことでしょうか? 北柏にロジスティクスセンターがあり、お客さまの在庫をそこ

    スキ
    1
      • ワンストップの体制で顧客を「育てる」。ECX本部ならではの強みとは?(前編)

        今回お話をお聞きしたのは、ECX本部 本部長の尾崎公紀さん。2000年代のネット通販黎明期からECの事業に携わってきたという尾崎さんの視点からみた業界の今と未来についてうかがいました。 ■EC事業のワンストップサービスを提供−まず、ECX本部がどういった事業をされてるのか教えていただけますか? ECX本部のXは、Experienceの頭文字です。トランスコスモスの事業は、コールセンターだったりインターネット広告事業だったり、ウェブ制作事業だったりと、機能を提供する部門が中

        スキ
        1
        • 「へぇ~、知らなかった!」の連続(スピンオフ【DI本部松久さんインタビュー】)

          トランスコスモスのSDGsの取り組みについて、各部門に聞いていくシリーズでデジタルインタラクティブ事業本部(DI本部)の松久直広さんに、お話をおうかがいした編集部。 今回は番外編として、同席した公共政策部のみなさんからの感想をお届けします。 インタビュー前編と後編はコチラ: 前編:DI本部がめざす未来の方向性「サスティナブルな組織」とは? 後編:デジタルマーケティングの力でSDGsに貢献。DI本部の「人を育てる」しくみ作りとは? ■同じ会社でも知らないことが多すぎる!

          スキ
          2
          • デジタルマーケティングの力でSDGsに貢献。DI本部の「人を育てる」しくみ作りとは?(後編)

            トランスコスモスのSDGsの取り組みについて、各部門に聞いていく本シリーズ。前編では、デジタルインタラクティブ事業本部(DI本部)の松久直広さんに、DI本部で実施している取り組みについてうかがいました。後編ではリモートワークやバーチャル出社、社内セミナーなど、働きやすさや仕事のモチベーション向上につながる取り組みについてお話いただきました。 (前編はコチラ) ■リモートワークをいち早く推進−-現在はリモートワークがメインとのことですが、リモート導入の経緯などをお聞かせくださ

            スキ
            5
            • DI本部がめざす未来の方向性「サスティナブルな組織」とは?(前編)

              トランスコスモスのSDGsの取り組みについて、各部門に聞いていく本シリーズ。今回はデジタルインタラクティブ事業本部(DI本部)の松久直広さんに、DI本部で実施している取り組みについてうかがいました。 ■3つの領域で事業を展開−-まずは、デジタルインタラクティブサービス本部(DI本部)の事業内容を教えてください。 大きく分けて、3つの領域の事業を行っています。まずひとつ目が、Web制作やメール配信などの、いわゆるウェブインテグレーションとよばれる業務。次に、アプリの制作やA

              スキ
              3
              • トランスコスモス、日経ESG経営フォーラムに加入しました!

                皆さまこんにちは。トランスコスモスオープン社内報副編集長ワダユウです。 2022年4月より、トランスコスモスは日経ESG経営フォーラムに加入いたしました! このフォーラムは、日本のESG経営をリードするべく2018年4月に発足し、情報発信・情報収集・調査分析の3つの切り口から加盟企業のESG活動を総合的に支援する団体です。 2022年4月現在、業種・業態を問わず255社以上の企業が参加しています。 東証再編が行われ、プライム市場の企業にはより高度なESG経営が求められ

                スキ
                5
                • 第50回SDGsオープンラボ:デジタル田園都市国家構想とは?

                  みなさまこんにちは、トランスコスモスSDGs委員会 オープン社内報 副編集長ワダユウです。 今回は、2022年1月13日(木)にオンライン形式で開催された、SDGsオープンラボの2021年度第50回目について報告します。 今回は20名の社員が参加しました。 今回は、デジタル田園都市国家構想とは?のテーマでお送りします。 まず、前提情報として知っておきたい日本の2つの社会課題。 ・2025年問題 ・2040年問題 2025年問題とは、 ✔団塊の世代が後期⾼齢者(75歳

                  スキ
                  4
                  • 第22回SDGsオープンラボ:SDGs営業を強化しよう!

                    第22回SDGsオープンラボ:SDGs営業を強化しよう! こんにちは、トランスコスモスSDGs委員会 オープン社内報 新人編集員のコニシです。 今回は、2021年7月26日(月)にオンライン形式で開催された、SDGsオープンラボの2021年度第22回目について報告します! 今回は45名の社員が参加しました。 テーマは「ESG経営・カーボンニュートラルからジェンダーまで。SDGs営業を強化しよう!」です。 SDGsとは、さまざまな社会問題が「見える化」されたものであり

                    スキ
                    4
                    • SDGs目標3「すべての人に健康と福祉を」について考えてみよう!

                      こんにちは。トランスコスモス公共政策本部の齋藤です。 現在、総務省のローカル5Gを社会実装していくための実証事業に携わっており、聖マリアンナ医科大学救命救急センター(神奈川県川崎市)を舞台にした視覚情報共有等による院内での遠隔医療などに取り組んでいます。 今日は私自身が医療DX・ヘルスケア事業に関わっていることもあり、皆さんにSDGsの中でも特に医療・福祉に関わる課題についてお話したいと思います。 SDGsの17目標の3「すべての人に健康と福祉を」という項目があります。

                      スキ
                      5
                      • SNSカウンセリングとは?

                        こんにちは、トランスコスモス公共政策本部の桑原です。 本日は、トランスコスモスが推進しているSNSカウンセリング事業について紹介をしたいと思います。 事業が始まったきっかけ2017年9月に長野県の学生向けの相談窓口の実証実験に参加したことがきっかけです。 当社は相談用チャットシステムの提供とデータ分析を担当しました。 本格的な事業のスタートから現在まで状況2018年度より本格的な事業を開始しました。自治体から発注されるいわゆる 公共事業が多いため、入札の結果により受注で

                        スキ
                        3
                        • トランスコスモス各地区センターのSDGs取り組み~西日本本部編~第3弾!

                          西日本本部SDGs推進PJのM田とHAです。 今回も、西日本本部の取り組み事例をご紹介していきます。 前回記事はコチラから。 今回は、③「8.働きがいも経済成長も」と ④「12.つくる責任 つかう責任」の2つをご紹介いたします。 ③「8.働きがいも経済成長も」 "仕事"に対して働きがいや充実感、達成感を感じていただけるような環境を整備することは非常に重要ですが、仕事だけではなく、この”トランスコスモス”の社員として”働きがいがある”と感じていただけるよう、社内での福利

                          スキ
                          3
                          • サステナブルな行政実現に向けて~DXの役割とは?

                            みなさまこんにちは。トランスコスモス公共政策本部の太田です。 この数年よく耳にするDX(デジタルトランスフォーメーション)について、特に行政部門におけるDXがどのように持続可能な社会につながっていくのかについて考えてみました。 経済産業省「DXレポート」※1には「あらゆる産業において、新たなデジタル技術を活用して新しいビジネス・モデルを創出し、 柔軟に改変できる状態を実現することが求められている。しかし、何を如何になすべきかの 見極めに苦労するとともに、複雑化・老朽化・ブ

                            • SDGsとESGは知っているけど、意外と知らないESD

                              あけましておめでとうございます。公共政策本部の坪内と申します。 今回はSDGsの中の、教育分野のお話です。 私は元々システム開発系のプロジェクトマネージャー出身ですが、3年間、文部科学省でプログラミング教育に携わったのがご縁で、いまのお仕事をさせて頂いています。 SDGsとESGはよく出てきますが、ESDはあまり見かけませんよね。 今日はぜひESDを覚えて、ちょっとだけ鼻タカさんになってください。 そもそもESDとはESDは、Education for Sustain

                              スキ
                              11
                              • 成長を続ける「ドローン」市場と「建設業」の関係とは?

                                こんにちは、トランスコスモスSDGs委員会 オープン社内報のJOJOです。 慢性的な労働力不足が課題となっている「建設業」と近年成長を続けている「ドローン市場」に注目したいと思います。 今年開催された東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあたっても関連施設の建設等に従事する人材の不足が新聞等で大きく取り上げられてきました。 <建設業会ニュース> https://kensetsu-gyokai.com/tokyoolympic/ このような中、政府は建設業に

                                スキ
                                3
                                • 高山智司事務局長×森本英香氏 〜新しい価値創造の時代に、持続可能な社会実現について〜 【後編】

                                  ●前編はコチラ 2040年にむけ「ローカルSDGs」ビジネスに注目 高山 森本さんがよく講演などでキーワードに出される「ローカルSDGs」の考え方は、非常に興味深いなと思っていて、これは「地域」もポイントなのかと思っているのですがいかがですか? 森本 そうですね。環境省でも「地域循環共生圏」(※)というのを提唱しているのですが、これが結構、共感を得ておりまして。 (※)各地域が美しい自然景観等の地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応

                                  スキ
                                  4
                                  • 令和3年度補正予算~政府の予算はどうやって作られるのか?

                                    皆さん、こんにちは。 公共政策本部兼 SDGs委員会の小野倫太郎です。 今回は、令和3年度補正予算について、お話しいたします。 まず、補正予算と本予算の違いについて、簡単に説明いたします。 本予算は年度の4月から3月までの1年間の予算、補正予算は必要な予算が生じた際に追加で編成される予算とお考えください。 財務省Webサイトに用語の解説がありますので、引用させていただきます。 https://www.mof.go.jp/policy/budget/reference/s

                                    スキ
                                    1