マガジンのカバー画像

Photoshopチュートリアル集

10
Photoshopチュートリアル集
運営しているクリエイター

記事一覧

Photoshop#10 写真に光と影を足して、メリハリをつけてみよう!

写真に影とハイライトを入れます!光と影で写真がよりシャープな印象になりますし、奥行きも感じられる写真に仕上がります。 さっそく、影から付けていきましょう。 STEP01 影になる部分を抜き出します木の部分を抜き出します。今日は被写体を選択でサクッと抜き出します。 選択した部分に色を塗ります。色は何色でもよい訳ではありません。影になる部分なので「その写真の中で使用されている色の中から、暗めに見える色。もしくはグレー」を選ぶと上手くいきます。慣れていない方は真っ黒は避けてく

スキ
1

Photoshop#9 写真を夜にして、室内に明かりを灯し、窓に花火を写り込ませます。

Photoshop#8 普通の写真を窓越しに見ているかのように加工してみようの「その2」です。写真を夜にして、室内に明かりを灯し、窓に花火が映り込むような加工をしてみましょう!前回のPhotoshop#8で使用した女性のポートレイト写真と同じものを使います。今回は、昼から夜に変え室内に明かりが灯っているような加工をした後に花火の映り込みを行います。 STEP01 素材を準備しましょう 素材を用意します。 基本となる素材と、ガラスに映り込む景色用の2枚を準備しましょう。 今回

スキ
1

Photoshop#8 普通の写真を窓越しに見ているかのように加工してみよう!

室内撮りした一般的な女性のポートレイトをもっと印象的にしたい! そんな時はPhotoshopでちょっと加工して、印象的なイメージに仕上げましょう。ちょっとした加工なら数分でできてしまいます。 STEP01 素材を準備元データを用意します。 基本となる素材と、ガラスに映り込む景色用の2枚を準備しましょう。 今日は女性のポートレイトと林の中の写真を選びました。ガラスに映り込む写真はなんでも構いません。 STEP02 トーンカーブですこし明るくした後、林の写真を重ねますトーンカ

Photoshop#01 テキストレイヤー効果で文字をゴールドに見せるレシピ

文字を、ゴールド調に見せるためのPhotoshopレシピをご紹介します。 《Before》Photoshop上に書いたオレンジ色の文字 《After》ゴールド調に加工します ----------- Photoshop上に書いたオレンジ色の文字を、ゴールド調に加工したいと思います。手順だけを掲載します、同じ環境ならこの通りに再現すればできますので、参考にしてください。 ドキュメントの新規作成 ドキュメントを新規作成してください。今回のドキュメントは以下の通りに作成しま

スキ
9

Photoshop#02 紙ふぶきを舞わせてみよう

Photoshopで紙ふぶきが舞う様子を合成します。スタート地点の画像と完成品を見比べてみてください。 工程数がかなりあるので、今回は細かい手順は解説できません。 ごめんさない m(_ _)m ざっと出来上がるまでの流れをご紹介します。 ----------- 準備元データからモデルさんだけを切り抜いておきます。 モデルさんの写真をすこし明るめにするために、トーンカーブで明るさを追加しておいてください。 背景を作ります背景を作りましょう。今回は青空の画像を配置し

スキ
5

Photoshop#03 アイスコーヒーのグラスに水滴をプラスして、もっとCOOOLに!

こんにちは!今年は、外出自粛で一向に夏らしいことが出来ずじまいでした。そうこうしている内に、秋が来てしまいそうな勢いです。 せめて、雰囲気だけでも「SUMMER VACATION」を楽しめるように、ビーチに寝そべって、冷たーいアイスコーヒーを飲んだつもりになれる画像加工のレシピをご紹介します。 準備アイスコーヒーの写真、背景用の海の写真、水滴の写真を3枚使います。 グラスを切り抜いておくアイスコーヒーとテーブルを切り抜いておきます。パスを使って切り抜き、マスクをかけてお

スキ
7

Photoshop#04 モデルさんにタカラジェンヌ風メイクアップを!

そのままで十分に可愛らしいモデルさんでありますが、ド派手なメイクをしてタカラジェンヌ風にして差し上げましょう♫ モデルさんはAdobeStockで見つけた「よさこいを踊る女性」という作品をベースにします。 (この作品は今年の1月に制作したものです) ------------ 今回は制作の細かい解説は行いません。Photoshop上での加工とレタッチによるビフォー・アフターをご覧ください。 準備最初にモデルさんの背景を抜いておきます。 次に「ライトが当たる方向」を考

スキ
2

Photoshop#5 室内で撮影した暗めの写真を補正しよう!

元データはこちらです。こちらが元データです、暗いですね。撮影したのはiPhoneです。雨の日に室内で撮影したので、窓際とはいえ全体的に色味も悪いしくらいです。ケーキもあまり美味しそうじゃないので、補正します。 カラー補正 まず最初に、すこしカラー補正しておきます。赤と黄色を強めにかけておきます。 トーンカーブ トーンカーブで若干明るさを上げておきます。 ぼかしフィルター 背景のレイヤーを1枚追加しておき、そのレイヤーにぼかしフィルター(チルトシフト)をかけます。 覆

スキ
3

Photoshop#07 写真を水彩調に加工したい

AdobePhotoshopを使って、写真を水彩画っぽくなるように加工したいのだけど、上手くいきませんという方が、結構いらっしゃいます。 そこで今回は、紅葉の写真を元に水彩調の加工をやってみます。 作り方と言っても、そんなに手順はありません。 コツはマスクを丁寧にかけること、ブラシを使い分けることです。 STEP01 元画像を開くPhotoshopで加工するファイルを開きます。 写真の下のレイヤーに画用紙風のテクスチャーを配置読み込んだ写真の下にレイヤーを1枚追加して、

スキ
6

Photoshop#6 感光したようなフイルム撮影の雰囲気を作る補正の仕方。

感光写真はフィルム撮影でしか味わえないものですが、最近はデジカメで撮影し、アプリでそれっぽいフィルターをかけることで、それっぽい雰囲気の画像を演出したりできるようです。 今回は、Photoshopの補正で、その感光写真を再現してみたいと思います。 元データはこちらです。今回はAdobeStockのストックフォトを利用します。 トーンカーブ 最初にトーンカーブをかけておきます。 それぞれのカーブはこんな感じです。ブルーだけすこし下向きのカーブになっています。 レベル補

スキ
3