偏愛マップって本を買った、で描いてみた
見出し画像

偏愛マップって本を買った、で描いてみた

ちなみにこんな本なんだけど

偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド

ざっくり内容を要約すると、とりあえず一枚の紙に自分が大好きなものをぶっこんで、お互い見せ合いながら話したら仲良くなるよねというお話。

なるほど口頭で一方向・一直線な自己紹介をしあうよりも、同時的で平面上にマッピングされた自己紹介を見合って、興味が重なったところから話を始めれば盛り上がるよね、と。

で、見よう見まねで描いてみた。

んー、なんかちょっと、違う…かも?

自由に書けばいいってことみたいだけど、いきなり始めたらちょっと絵を描くことに引っ張られすぎた感が。

もし自分が誰かにやってもらうなら、ある程度の型を作ってもいいのかも、とかとか。

それにしても絵を描いてさくっとあげるのにnoteやっぱり楽だわー(笑)
もうちょいまとめて、後でブログに。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
タムラカイ / 変革の仕掛けと仕組みをデザインする人
人と組織に寄り添い、変革の仕掛けと仕組みをデザインする人 / MyPurpose「世界の創造性のレベルを1つあげる」 組織変革のデザイン(富士通全社DXフジトラ)←自律型組織づくり(GCB)←複業&越境←場づくり&ファシリテーション←ラクガキ&グラレコ←インハウスデザイナー